ある程度ためて出す

朝、ご飯と納豆。
昼、カップうどんとあんぱん。

午後、ここ数日の忙しさと、仕事がなかなか進まないことでたまったイライラを、同僚に愚痴ることで少し解消する。
話したことで解決はしないのだが、心が軽くなり、解決しようという意欲がわく。
だからやっぱり、話した方がいいのだ。
小出し小出しにするよりも、ある程度ためてから話した方が、不満を一気に放出する快楽がある。
どの程度までためるかが、判断のしどころかもしれない。

夜、トースト、インゲンと卵の炒め物。
薄く作ったウイスキーコークを飲む。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました