知人の事件

9時半に家を出る。
中野ブロードウェイへ。
パワーストーンの店で買い物。
ラピスラズリ、ムーンストーン、コーラル、アクアマリンを買う。
店員の女性がきれいな人だった。

11時半に劇場入り。
炊き出しのおにぎりを食べる。

『デューン 砂漠の救世主』読了。
続いて『デューン 砂丘の子供たち』読み始める。

2時開演。
太一、永野さん、直美ちゃん来る。
4月の一人芝居の調子を太一に聞く。
ビタミン大使ABCの稽古と掛け持ちで、前回よりもさらにしんどいと言っていた。
夜の回まで時間があまりなかったが、昨日に続いて舞台写真を撮る。

夕方、炊き出しのおにぎり食べる。
どういうわけか昨日からやたらに腹が減る。

6時開演。
森さん、芹川、桃原くん来る。

終演後、芹川と話す。
気がつくとロビーにいるのは自分たちだけだったので、慌てて楽屋に戻りメイクを落とす。

バラシは仕込みの時と同じく、舞監さんの指示に従う。
ものを運ぶくらい。
エレベーターで搬出をしている時、劇場さんが声をかけてきた。
門肇さんだった。
劇場スタッフとして入っているらしい。

門さんに、旧知の役者さんが事件を起こした話を聞く。
喧嘩をして、相手の人が死んでしまい、傷害致死で逮捕されてしまったのだという。

その人とは一度だけ一緒に芝居をしたことがある。
殴り合いをするような人ではなかった。
門さんが言うには、その人と被害者は知り合いで、被害者の両親はその人のことを知っており、これは事故だからと慰めているそうだ。
相手が転んで、打ち所が悪かったのではないか。

10時丁度に退出。
打ち上げ会場に向かう。

たっちゃん、茨木くん、真希ちゃん、久未ちゃんと同じテーブルに座る。
料理の減りが一番早いテーブルだったので、何回かよそのテーブルから食べ物を分けてもらった。

2時過ぎくらいから急に眠くなった。
机に突っ伏してねていたら、いつの間にか始発の時間を過ぎてしまった。

眠くて、周りのものがよく見えない状態で立ち上がり、
「悪いがおれは帰るぜ」
と言って5時前に店を出た。

大塚で山手線にのるが、寝過ごして渋谷まで運ばれた。
新宿まで戻り、各駅に乗る。
今度は立川まで運ばれた。
朝のラッシュが始まりかけていた。
立ったまま東京方面の電車に乗る。
寝過ごさず荻窪下車。
7時過ぎに帰宅。
すぐ寝る。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました