映像編集仕上げ

9時起き。
パソコンをつけて、編集作業の続きに取りかかる。

切り絵映像で残っているのは、ジョン・レノンとレッド・ツェッペリンとジミヘン。
一つ一つではなく、映像ソースをいっぺんに取り込む作業から入る。

昼、買い物に行き、ステーキ用の牛モモ肉を買う。
昼飯にステーキを焼いて食べる。
以前、旧知の女性に言われたことを思い出す。
「塚本クンて、なにかを作っていてそれが完成に近づくと、いつもお肉を食べるのね。きっと精神がお肉を求めているのよ」
「そうですか? あまり意識したことないんですけど。でもまあ、肉食ってると心の中で、ガルルルル、って言ってますけどね」
彼女はバージニアスリムの煙を吐き出しながら、やれやれというふうに首を振ったものだった。

夕方4時半まで編集作業をする。
集中して臨んだのでかなり進んだ。

夕方、鍋横へ。
武蔵家でラーメンを食べてから稽古場へ。
横森さんと舞台美術に使うパンチカーペットの色遣いについて話し合う。
グラデーションを意識したらどうでしょう、くらいのことしか言えなかった。

稽古後、渡辺さんから飲みに誘われるが、編集作業があるので辞去する。
10時半帰宅。
昼のうちにめどをつけていたのだが、オープニング映像がなかなかうまく作れなかった。

4時過ぎになんとか完成。
ほっとして寝る。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました