早退

午前中のミーティングではめまいがした。
プロジェクターで、箇条書きにした文章を見させられ、それを声に出して読まれる時間は、すごく無駄なんじゃないかと思った。
字はよく読めないし。
キーワードを絞り込んで、なぜそれがキーワードなのかという疑問に対する答えとして、喋りを入れるのが良いのだろう。
口でいうのは簡単かもしれないが。
だが、目に見えない上の存在によって、なんとなく「やらされてる」感が満載のミーティングは、分単位でモチベーションが低下していくから、やらない方がいいのではないかと思う。
「やらないわけにはいかない」とすれば、それはなぜなのか、という問いを、まずは提示すべきだろう。
もっとも、こんな思いは自分だけではなく、何十年も前から延べ何千万人もの人々が色々な場所で抱いてきたに違いないが。

午後、急にみぞおちのあたりが冷えて痛くなり、仕事を早退する。
外に出るともの凄く暑いのに、汗がまったく出なかった。
3時に家に帰る。
暑さで壁紙がはがれていた。
窓を全開にして空気を入れ換え、壁紙を両面テープで貼り直す。

横になると、天井がぐるぐる回っているように感じた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました