マグ不足面接

7時半起き。
7時間以上眠ったはずなのに、ひどく眠かった。
去年くらいからカーテンをあけたまま寝る習慣がついていたのだが、最近日の出時間が早くなったので、外が明るくなる時間に目を覚ますと5時半だったりするので、昨日はカーテンを閉めて寝てみたのだ。
結果、体が寝たりないサインを出したということだ。
顔を洗って幾分すっきりした。

9時から仕事。
先週末から手がけている作業は少しずつ進んでいる。
一度、仕事を自分のところに集中させて、一つ一つのツール動作を最適化してから、再度担当者に割り振ろうという計画だが、最適化が済んでいない今、単純に自分の仕事量が3倍くらいに増えている。
それでも残業はせぬよう、5時を過ぎたら残りの仕事を明日に回す準備をする。

定時に上がる。

6時45分に西荻へ。
6月のマグ不足に出演する。後輩の粕谷さんと会う。

初めて参加する人は、稽古前に必ず一度会って話すようにしている。
粕谷さんはかなり年下で、さらに学校の先輩後輩という関係。

「それいゆ」に移動し、当たり障りのない話をする。
現在、大学3年生で、松戸に住んでいるとのこと。
「小金井まで通うのは大変でしょう」
「2時間かかります」
とのこと。

7時半に知恵ちゃんが加わり、30分ほど雑談し、8時に店を出る。

粕谷さんを駅まで送り、知恵ちゃんと焼きとんの店へ移動。
先週の宇宙キャンパス公演をねぎらいつつ飲み。
「まとまって見えましたか?」
と聞かれる。
まとまっていたかどうかという判断基準を持って見なかったので、答えられなかった。
出演者が「まとまろう」という共通の意志を持っていたも重要だろう。
話を聞いている限り、色々思うところはあるが、質問のポイントを絞るのが難しく、どれを聞いていいかわからぬまま聞きあぐねている印象を持った。

先月貸した「俺物語」は、家で爆笑しつつ読んだとのこと。
「あんな女の子いませんよ」
というリアルな意見をもらう。
逆の立場でいえば、あんな男の子もいないが。

10時半に店を出る。

帰宅してすぐ、昨日と同じ眠気に襲われる。
春眠だろうか?
12時を過ぎて耐えられなくなり、昨日と同じ時間に就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました