もうすぐサイト更新できる

7時半起き、9時から仕事。
コンビニのコーヒー、食玩のついたものがとうとうなくなり、デスクは平穏を取り戻す。
これまでの戦利品だけでも十分楽しい。

昼、とんこつのカップ麺を食べ、ノートに落書きをして昼休みを使い切る。
座る姿勢が悪かったため、腕が筋肉痛になった。

午後、2時から3時までの間は眠気と戦う。
隣席k君と、
「時間あたりの労働効率をグラフ化して、日本全国の平均値を取ったら、午後2時から3時の間は最低値だろうね」
など話す。

昼休みに昼寝をしている人はよく見かける。
7年ほど前幡ヶ谷で働いていた時は、1時間ごとに10分の休憩時間があり、その都度仮眠をとっていた。
あれは効果的だった。

4時半からメンテナンス業務。
古い方のDB改修もしなくてはならなかった。
新しいDBの更新を終えてから、古いDBを開いてクエリを作り、頭をひねる。
作業量の問題ではなく、使う頭を切り換えることで頭が混乱する。
途中何人か作業依頼をしにきた。
いつもはどんなに忙しくても、
「はい何でしょう?」
と聞くことにしているのだが、今回ばかりは無理だった。

作業は無事5時過ぎに終了した。
今後の改修を思うと、やはり一人では無理だろう。

6時過ぎにあがる。

豆腐、キムチ、納豆を買って帰宅。
冷凍庫に冷やしてあるご飯が、茶碗半分ほどしかなかった。
豆腐をフライパンでから煎りし、水分を飛ばしたものにご飯を入れ、混ぜご飯にして食べた。
納豆キムチをのせると、ヘルシーな丼物になった。

10時半まで仮眠をしてから、サイト更新作業の続きをする。
トップページのレイアウトがようやく一段落した。
デザインではなく、古いCSSをなくして、新しいのを書き直すのに、単純にスキル的に時間がかかってしまった。
せっかく書き直すのだから、今後のサイト更新がやりやすい形にしたくて、そのために勉強しなければならないことが沢山あったのだ。
HTML5とCSS3なんて、浦島太郎になった心地だった。
jQuery? 何それ? みたいな。

でも、サイトは、たとえ更新することがなくてもちょくちょくいじっていた方がいい。
ここ数年は、ほんのちょっとした更新をするのにも一苦労だった。
特に台本書きに追われ、頭がアナログモードになっている時は、CSSを見直しても脳がそれを理解することを拒否していた。
毎日コツコツ、30分でもいじり続けるのが目標だ。

辻村深月『ロードムービー』読了。
短編集。
学校が舞台となる作品多し。
瑞々しい感情を描く場面に、登場人物の息づかいを感じる。
反面、いじめのシーンは、いじめっ子のリアリティが欠けているころがあると思った。
欠けているからこそ、物語が成り立っているともいえる。
みーちゃんの出てくる話が、読んでいて切なかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました