漠から宝華のコース

昨日よりもやる気が回復していたので、昼間に麻婆豆腐の食事をはさみつつ、サイト更新の作業をした。
残っているのは上演記録のページ。
写真のサムネイル画像づくりや、拡大のしくみなどを、ネットで色々調べながら作る。
仮説ページにアップして動作を確認。
なんとかいけそうだ。

夕方、国分寺へ。
劇団漠の芝居を見る。

開演時間ギリギリに入ったので、上演時間のアナウンスを聞けなかった。
最近の漠は女の子が非常に多いらしい

『トウガラシライフ』に参加する粕谷さんも出演していた。
台詞終わりの、ぼそっとつぶやくような言い回しが、少年のようだった。

終演後時計を見て、上演時間が2時間弱だったことを確認する。
1時間40分くらいにまとめられれば、もう少し緊密になったと思う。

終演後、写真を撮っていた浅香と話す。
先日送ったメールが届いていなかったらしい。

粕谷さんに挨拶する。
どうぞ座ってくださいと言われたが、半袖のポロシャツを着ていたので、寒くならぬうちに帰ることにする。

国分寺駅のホームは、学内よりも暖かかった。
東小金井で降り、宝華で夕食。
宝そばとネギ丼のセットを頼む。
名物となった宝そばはもちろん美味いのだが、ネギ丼もなかなかの味だ。
よその店ならネギ丼を名物に出来ると思う。

9時帰宅。
サイト更新続き。
これまでやったことは、レイアウトとスタイルシートの見直しが中心。
ただそれだけなのに、もうひと月以上もかかっている。
プロなら一日でできるんだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました