バトンが落ちた

体調不良で午後出勤。
単純に、過労に近いのだと思う。

お昼に掻き揚げうどんを食べた。

夕方、上荻で稽古。
部屋を二つ取っていたので、片方を自主練部屋にした。
芝居が、現在チームと過去チームに別れるため、片方が稽古している時は片方が自主練をしやすい。

前半、良い感じに流れていても、ある部分で詰まると、場面の求心力が落ちてしまう。
シーンからシーンへ、リレーされているバトンが、どこかへ行ってしまったようだった。

バックナンバーを調べるシーンが、一番「謎解き風」に見える。
場面の順番的にもバランスがいい。
衣装を喪服にしたのは、過去を埋葬するためでもあるが、このシーンを見ながら全員が喪服であることを想像すると、現在なのに、過去場面よりさらに昔に感じた。

夜、大勝軒のインスタント麺食べる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました