観劇稽古と時間がない

昨夜「田崎つくる」読み終えた。
4月に読んだ時よりも心に響いた。
クロエと再開する場面が良かった。

昼、新宿へ。
宇宙キャンパス公演観る。
キャスト数が赤穂浪士と同じくらいという大人数舞台。
チケットは翼くんから買った。
劇場はサンモール。

高校の応援団が主役。
そこに、生徒の親、いじめっ子などの物語がからむ。
上岡君が女装していて、それがはまっており、最初見た時はわからなかった。
翼くんは「秋本プロデューサー」を演じていて、出オチだった。
いじめっ子生徒を演じていた役者は、人間のいやな部分を全開に出していて、少し気の毒。
役ではなく、役者が嫌いになってしまう。

終演後、知り合いに挨拶。
といっても多すぎて、挨拶しきれないくらいだった。
森さん、兜森くんと一緒にPRONTOへコーヒーを飲みに行き、しばし雑談する。
今稽古している平熱43度の話など聞いてもらう。

夕方稽古場へ。
例によって筋トレをしてから自主練。

稽古後、飲みに行く。
千歳烏山駅前の養老の滝。
突き当たりの座敷。

稽古に参加してそろそろ2週間経ち、共演者の顔と名前もぼちぼち覚えてきた。
その前に台詞を覚えたいが、なかなか入らない。
自主練で台本をぶつぶつ読んでいるが、相手役の翼くんは来週からの稽古参加なので、それまでその場面の稽古ができない。
しかし、翼くんが参加した数日後には、通しをやるという話だ。
無理矢理通すという形なんだろうが、自主練するならするで、まとまった時間が欲しいと思う。

12時前に店を出る。
自転車で帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました