ぶっつけ通し

7時15分起き。
ご飯と納豆、炒り卵の朝食。

仕事の忙しさは相変わらず。
データベースのテーブル構造を変えないと、今後の運用はますます厄介になるというのが、これまでの作業で得た結論だ。
しかし構造を変えるには、中断されることなく継続的に作業を続ける必要がある。
途中で別の仕事をしたりすると、頭が混乱して訳がわからなくなってしまう。

昼、k君とS君を誘って、「ソルタナ」へ。
しかし、まだ休業中だった。
代わりに「ポパイ」に向かう。
ハンバーグヒラメフライのセットを頼む。
肉好きのS君はチキンカツのセットを頼んでいた。
「いいすね」
小食のk君と違い、ジャンクフード大好きのs君は喜んでいた。

仕事終わり、エレベーターで旧知の真理菜ちゃんに声をかけられる。
上の階で働いているとのこと。
同じ会社かと思ったが、系列は一緒でも別会社らしかった。

夜、稽古場へ。
通し稽古。
やってない場面が多いが、とにかく今日通さないといけないらしく、覚えていない場面は台本を手に演じた。
筋トレやアップをせぬままやったので、ただ声を張っただけだった。

自分以外全員台本を放していたことに焦りを覚える。
今週末までにはすべてセリフを入れようと思う。

11時過ぎ帰宅。
焼き豚とザワークラウト食べる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました