おせちとカレーとちらし寿司

9時起き。
昨日買ってきたレトルトカレーを温め、カレーライスを食べる。
飽きるほどおせちを食べたわけじゃないが、だし汁・醤油・みりん・砂糖の味付けに慣れた舌は、カレーのような香辛料混じりの塩気を、たまらなく美味しく感じるようになる。
「おせちもいいけどカレーもね」というククレカレーのコピーは、あながち間違いではない。
2009年の正月の身をもって知った。

2009年の正月は100円ショップで買った激安ウイスキーで二日酔いになり、その翌日に食べたカレーが美味しすぎて、しばらくカレーばかり食べていた。

日記更新はある程度進み落ち着く。

暖かい一日だった。

夜、煮染めを細かく刻んで具にしたちらし寿司を食べる。
おせち、カレー、ちらし寿司のルーティンも鉄板だ。

筒井康隆『壊れかた指南』読了。
去年のいつ頃か忘れたが、古本屋で買って、なかなか読み終われずにいた短編集。
落語の味わいがあり、「空中喫煙者」など、声を出して笑ってしまった。

大晦日に録画した「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見ようと思ったが、見るタイミングを逃す。
3時就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました