人間の絆読了

病のなごりで食生活も朝からコーンフレーク。
昼はわかめサラダ。

1月からATMを貯金箱代わりにして、午後の休憩合間に財布の小銭を預けている。
結構貯まってきた。
いわゆる500円玉貯金の変種だと思う。
500円に限らず、お札も貯金できるのがいいところ。
あと、現在の金額がわかるのもいいところ。

夜、オニオンスープ作る。
キャンベルスープのオニオンはどういうレシピなんだろうなと考えつつ、圧力鍋でタマネギを煮た。
コンソメだけなのに、タマネギがとろとろになるとそれなりに美味しい。
もちろんそれだけでは足りず、握り寿司パックも一緒に食べ、夕食にした。
寿司、この前の日曜に元祖寿司で食べて以来、頭の中にふわふわ浮かんでいる。
美味い寿司でなくてもいい。好きなネタを順番に食べたい。

『人間の絆』下巻読了。
夢中になって読んだ。
ミルドレッドが印象に残った。
「フィリップ、あの女はやめとけよ」
と、友人なら絶対に言いそうな女に、執心してしまう展開は、面白いというより、わかるなあとしみじみ思う。
人が人を好きになるという、その好きには色々な種類があると思うが、ミルドレッドの場合は、宿命的にフィリップと会うはずがないのに、たぶんそれゆえにフィリップは彼女を手に入れようとし、手に入れることができない苦しみを何度も味わう。
ミルドレッドは身を持ち崩していくわけだけれど、もしフィリップと出会ってなかったら、案外平凡に人生を生きていたんじゃないかとさえ思ってしまう。
30歳を過ぎないとおもしろみがわからないかもしれない。
20歳の頃に読んでいたとして、夢中に読めたかどうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました