レトルト二つ、映画二つ

8時過ぎ起き。
身体、精神共に調子が悪かった。

昼、レトルトのふかひれスープひ、インスタントの乾麺を入れて食べた。

年末に借りた戯曲集がなかなか読み進められず焦る。
今月はずっとかかりきりになっている。
返却期限が過ぎたので延長したが、他にも借りた本はまだ読めずにいる。
戯曲集は予約待ちがないので、一度返却して再度借りた方が効率的かもしれない。
小説ならばソファに座って読めばいいが、戯曲はノートをとりながら読むので机が必要だ。
PC机は読書に向いているとは言いがたく、卓袱台は首と肩と腰と尻が痛くなる。

仰向けになって本が読める読書台があれば買いたいが、ページをどうやってめくればいいのやら。
kindleを使えば出来るだろうか?
プリズムを利用した眼鏡があり、それを使えば寝っ転がりながら読書ができるらしい。
安いなら買ってみてもいいが、仰向けで活字を追うとすぐに眠くなってしまいそうだ。

夜、玄米ご飯に、レトルトのカレーをかけて食べる。
バターチキンカレーとかいうもので、300円近くしたから、レトルトとはいえ奮発だ。

『ツィゴイネルワイゼン』観る。
過去二回観ているが、今回の効き方は強烈だった。
映像に幻惑され、画面に吸い込まれるような感覚を覚えた。

『浪人街』観る。
「買った」「売った」のやり取りの後、荒牧がお新を呼ぶ声が切ない。
自分ごと刺し貫く勝新の芝居、目がものすごかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました