ケトン体エネルギー

6時半起き。
玄米粥と野菜の味噌汁で朝飯。
8時半から仕事。

小休止の折に外に出ると風が気持ちよかった。
今月の前半は真冬並みに寒い日があったが、もうそんな日は来ないだろう。
来月は衣替えだ。

昼、お粥と味噌汁食べる。
ノートPCのバッテリーが切れていた。
充電したはずなのにおかしい。
バッテリーの寿命が切れたのかもしれない。
4年前に買ったのでそろそろだ。

夕方、申込書の記載ミスで重複登録されたデータをリカバリする。
終業寸前にTさんに頼まれた。
「来週でもいいですよ」
と言われたが、午後の間に作ったメンテナンス用の機能があったので、データの移動と修正はすぐにできた。

帰宅せず、直接稽古場へ。
6時20分過ぎ、遅れて到着。
知恵ちゃん、急な仕事で来られず。
百合香さんは元から休み。

5名での稽古。
キクと笑里の場面を入念にさらえる。
キクは、
「やっと何かつかめてきましたよ」
と興奮した様子。

追加台本は、百合香さんと上岡くん中心の場面だった。
変なテンションで書いたので、どうしようか迷ったが、稽古場で試して見ようと思い持って来てみた。
馬鹿馬鹿しいけども、去年やった「にじ」の短編、「喪失」に近いニュアンスが出ている。
ああいうふうに舞台上で遊べれるのが、オレは一番楽しいのだが、遊ぶにも準備と忍耐がいる。
いきなりやってもダメ。
たとえば冒頭で突然やるとか。

冒頭から最初の20分くらいは、その芝居がどういうものなのかを知らしめるようなものでありたい。
あるいは、この先どうなるんだろうとお客さんに期待させる内容。

映画「ワンダとダイヤと優しい奴ら」が大好きなのだが、最初のうちは笑わせる場面はない。
美味しいところは、前半終わり、中盤、後半にぎっしり詰まっている。

稽古中、喋りが止まらなかった。
これも、ファスティングの効果なのだろうか。

脳は血糖をエネルギーにするが、ファスティングなどにより供給されなくなった時に、脂肪をケトン体に変えたものを代替エネルギーとして使うらしい。
このケトン体は肝臓で合成され、脳だけでなく他の臓器のエネルギーにもなる。

面白いのは、このケトン体が非常に優秀なエネルギー源であるということだ。
消化吸収を経ず、体内のものを合成して生成されるので、血糖値上昇によるインスリンの分泌がない。
つまり食後の眠気がない。

そういえば今週は、食事による眠気を一切感じなかった。
集中力も高まっていた。
どういう仕組みかわからないが、ケトン体をエネルギー源にすると、脳のパフォーマンスは上がる。

9時半に稽古終了。

10時帰宅。
玄米粥、野菜の味噌汁、納豆で夕食。

ポール・マッカートニーが来日している
昨年中止となった公演の落とし前をつけに来てくれた。
武道館公演に行きたいが、稽古で無理だろう。
それにチケットは、ドームと比べものにならぬほどプレミアがついているに違いない。

WordPressのバージョン4.2がリリースされた。
アップデートしたところ、またしても新規投稿ができなくなっていた。
前回と同じく、バージョン4.11のwb-db.phpをアップロードしても直らなかったが、post.phpもアップロードすると直った。
フォーラムでは同じ問題を抱えている人の書き込みがあったが、どうなっているのだろう。
このサイトも、今は書き込みができているが、また自動更新されて新規投稿不可になったら、アップロードのやり直しだ。
早く何とかして欲しいものだ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました