ラーメン屋のBGMらしからぬ

眠くてふらふら。
一度起きてまた寝る。

本棚届く。
寸法は前と同じで、棚板を追加注文した。

昼すぎ、「草むら」でラーメン。
永福大勝軒系のスープで好きだ。
BGMがいつも70年代のファンクやディスコ、あるいは60年代の曲。
メリー・ホプキンの “Those ware the days” がよく流れる。
そんな店は珍しい。
あと、KC&サンシャインバンド。
フィル・コリンズとフィリップ・ベイリーの「イージーラバー」とか。
これはアース・ウィンド・アンド・ファイアーつながりでかかっているんだろう。
店主はもしかして、70年代、ディスコでフィーバーしていたクチか?

帰宅後、昼寝する。
今週はずっと眠かった。
その遅れを取り戻すために寝た。

夕方6時前に家を出る。
日暮里へ。
d-倉庫で次回公演のための予約。
劇場の金原さんと30分ばかり雑談する。

高円寺のOKストアで30分ばかり買い物をして帰宅。
フランクフルト、ザワークラウトで夕食。

マツコ関連の番組を見る。
面白いことを喋れないとつぶやく素人さんに、
「普通でいいのよ」
と言うところにグッときた。

ダウンタウンとヒロミのトーク番組見る。
ゲストが朝青龍。
日本語が少し下手になったというが、言葉の用い方にセンスを感じる。
白鵬と日馬富士論が面白かった。
現在モンゴルでやっている、関東地方より広い農地の写真を見て、度肝を抜かれた。
どこまでも続く蕎麦畑。
たまらない眺めだった。
ドルジは、基本的にコスモポリタンなのだなと思った。
それなのによくぞ、相撲取りをやってくれていたものだ。

同じタイプの日本人は誰だろうか考えて最初に思い浮かんだのは、アントニオ猪木だった。

風呂に入る。
このところシャワーばかりだった。
自宅の湯船につかるのは久しぶり。

急に風が強くなってきたので窓を閉める。
3時就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました