映画ばかり観る元旦

8時半起き。
初詣に行ったので初日の出は割愛。

お節料理を肴に越乃寒梅を少し飲む。
水のようにすっと飲めてしまうが、度数は17度ある。

昼、コーエン兄弟のデビュー作「ブラッド・シンプル」観る。
随分前に撮っていたのに観ていなかった作品。
正調スリラー。
フランシス・マクドーマンドが良かった。

近所のアコレで買い物。
水とコーラなど買う。

3時半に遅めの昼飯。
すき焼きの残りを卵でとじ、丼ものにして食べた。

夕方、引き続き「赤ちゃん泥棒」観る。
またもコーエン兄弟。
ホリー・ハンターが良かった。

フランシス・マクドーマンドとホリー・ハンターは、映画デビューする前はルームシェアをしていたそうだ。
ホリー・ハンターは「ブラッド・シンプル」で留守電の声をやっている。
子供の頃の耳下腺炎で左耳が不自由らしい。初めて知った。

フランシス・マクドーマンドもホリー・ハンターも、その作品をそんなに観たわけではないのに、一度観たら忘れられない。

ヘミングウェイ短編集3「蝶々と戦車・何を見ても何かを思い出す」を再読する。

夜8時過ぎ、夕飯。
お煮染め、鮭、ハム、かまぼこなどでご飯食べる。

風呂に入り、12時前から居間で「KT」を途中まで観る。
金大中拉致事件の映画。
阪本順治監督。荒井晴彦脚本。

脚本を勝手に改変されたとして、荒井晴彦は公開後に激怒し、二人は「大鹿村騒動記」まで絶縁していた。
政治臭を薄め、エンターテイメント寄りにする改変だったそうだ。
1947年生まれの荒井晴彦と、1958年生まれの阪本順治だと、そのあたりの感性はまるで違うだろう。

2時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました