電気グルーヴの映画また見る

9時起き。

劇場への搬入トラックに乗る夢を見た。
運転しているのは後輩。
片道一車線の道。
岩井海岸沿いの街道に似ている。
交差点で降り、荷下ろしにやって来た面々に、
「これ全部運んじゃっていいよ」
と伝える。
荷は少なかった。

テレビで箱根駅伝をやっていた。
両親は毎年欠かさず見ているし、世間的にも正月のスポーツイベントとして定着している。
だが、どういうわけか、過去一度も熱心に見たことはない。
すごいなあ、とか、見ていて思うのに、10分ほど見ていると飽きてしまう。
きっと、全部通して見れば面白さもわかるのだろう。

お煮染めと鮭で朝飯。
母はちらし寿司を作ろうと思ったそうだが、水加減を間違えたらしい。

「KT」の続きを見る。
キム・ガプスという役者さんがとても格好良い。

家を出る。
外は暖かかった。
昨日は一日中実家にいたが、西日が差す時間帯に部屋の温度計を調べたら、26度以上もあった。
今日もたぶん窓を開けていれば同じくらいの温度になるだろう。

新宿へ。
バルト9にて「DENKI DROOVE THE MOVIE?」のチケットを買う。

「肉屋の正直な食堂」という店に入る。
遅めの昼食。
カウンターのみの店で、それぞれの席にはIHヒーターが備えられている。
注文すると料理ではなく素材を持って来る。
鉄板を温め、自分で焼いて食べるスタイルだった。

映画まで時間がかなりあったので、早めの夕飯を桂花で食べる。
しかし、これは無謀だった。
食べ終わるとお腹がパンパンに張った。
なぜそんなことをしたのだろう。自分がわからない。

VELOCEで本を読み時間をつぶし、7時15分にバルト9へ。
パンフレットを買う。
席は前回よりやや後ろだったが、映画を見るにはベストのポジションだった。
ライブ映像がふんだんにあるので、音楽を楽しむつもりで2回目の鑑賞。

席は9割くらいの入りだったが、笑い声は控えめだった。
ラストの、笑い転げる石野卓球の声がいい。

10時過ぎ帰宅。
ウイスキーを飲み、2時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました