ホリエモンチャンネル面白い

11時起き。
久しぶりに「草むら」のラーメンでも食べるかと外に出て、自転車を新宿にとめっぱなしにしていることに気がついた。
予定変更し「ウェルシア」で食材を買う。

昼はヤマザキのハンバーガーで済ませた。

「TVタックル」に、堀江貴文とひろゆきが出演している動画を見た。
ネットの規制についての、かみ合わない議論だった。
賛成派のネットリテラシーが低すぎる。
番組作りとしてあえてそうしているんじゃないかと思った。
堀江さんのたたずまいが、ひろゆき氏より落ち着いていたのが、大変興味深かった。

6時20分から稽古。
1幕の台詞で、気持ちを入れるところ、まだ台詞先行で「入り込み」が足りないと指摘してもらう。
役の背景に創造力を働かさなくてはいけない。
イメージをふくらませなくては。

9時半前、稽古終了。
昨日から停めていた自転車のところまで歩き、甲州街道から環七へ。
方南通りから永福町へ寄り道し、「大勝軒」で中華麺食べる。
「この辺の方ですか」
隣の席に座っていたおばちゃんが話しかけてきた。
「パチンコ屋あります?」
「ありますよ。踏切のところと、商店街沿いに」
おばちゃんは声を潜めて言った。
「…出る?」
入ったことはなかったので、首をすくめた。
おばちゃんは、出ないサインと受け取ったようで、
「ほら、出ないって」
と、隣のおっさんに言った。
「パチンコなんか」
おっさんは言った。
「どこだって出るんだよ」
「さ、出ましょ。ごめんね」

店を出て、100円ローソンで猫用ソーセージとサワーを買った。
家に帰る途中、コンビニの喫煙スペースに立ち寄るが、猫の姿はなかった。
ねぐらを変えたのか、それとも。

11時半帰宅。

Youtubeのホリエモンチャンネルを見る。
面白かった。

ホリエモンは、たたずまいと表情が以前と違っている。
出所してからの姿を映像でちゃんと見たのは、今日が初めてだった。
収監前は、言ってることは正しくても素直に認めたくない気にさせる何かが、喋り方や表情に感じられたため、活字になったものしか読んでこなかった。
そして、活字のホリエモンは昔とそれほど大きく変わっているように思えなかった。
だが、映像で見ると、全然違う。
「優しくなった」
のではなく、
「動じなくなった」
ように見える。
人に、聞く耳を持たせる雰囲気が備わっている。

そういえば去年、「しくじり先生」を見た母が、
「いいわあ、あたしホリエモン好き」
と言っていた。
年配の、ネットの知識皆無の視聴者にその言葉を言わせたのは、すごいことだ。

「ホリエモンチャンネル」は、メルマガのQ&Aに寄せられた質問を取り上げ、堀江さんがした回答を読み上げてトークするだけの5分番組だが、バカな質問にもちゃんと答えている。
放送では、質問者にきつめのことを言ったりしているのだが、同時にアドバイスにもなっている。
そんな映像が何百本もアップされているのは驚異だ。
アシスタントの寺田有希さんが大変好ましい。
NHK連ドラのヒロインやってほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました