怒りが面倒でおだやかに

6時半に起きたが、昨夜は2時間も眠れなかった。
炊飯器に炊いてある玄米粥、納豆、炒り子だしの味噌汁で朝飯を食べる。

アルコールは抜け、胃も軽くなり、外はいい天気だった。
気分よく仕事に行ければバッチリだったが、寝不足で頭がボーッとしていた。

午前中、いつも通り仕事。
年度末とあって、人の動きがありそうな独特のざわめきがあった。

昼、玄米粥とカップの野菜スープ。

末井昭『自殺』読み始める。

午後、コイズミさんから別ツールの依頼をされたが、2月にすでに作成しているものだったのでそのまま渡す。

先日の芝居で、怒鳴りまくり怒りまくり切れまくったために、数年分の怒りエネルギーを使い切ってしまった。
稽古の時からそうだった。
芝居で絶叫するほど怒るのに、日常生活でまでも怒りたくないという気持ちが働き、結果的に穏やかな気持ちで日々を過ごしてこられた。

そうすると、ピリピリしている時の自分は人からどういうふうに見られているだろうかという疑問が湧いてくる。
オレのことを苦手だと思う人に対してどんな態度をとってきたか、とか。
日常生活で、怒るのが面倒くさくなっていたこのひと月半は、それらのことを考えてきた。
いくつか答えは出た。
ひょっとするとこれが、今年のテーマになるのかな。
とすれば、やっと2016年謹賀新年、だ。

定時に上がる。

出汁用のポットを100円ローソンで買い、大根をTSUKASAで買って帰宅。
玄米粥と大根おろし食べる。

「5時に夢中」月曜分見る。
憩いの時間だ。

大滝詠一「LET’S ONDO AGAIN」聞く。
いまさらだが。

夜中、小腹が空き、また大根おろしと玄米粥を食べる。
スナック菓子よりはいいだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました