貧乏くさくなるクセ

早起きできなくなってきた。
体ではなく頭が睡眠を求めている。
疲労回復ではなく整理整頓の時間を求めている。
台本書きの途中でそうなる。
去年の9月も、連休の時に12時間寝たりした。
その睡眠時間中に、数多くの奇妙な夢を見た。
あっちの記憶をこっちの記憶と結びつけ、いらないものは奥にしまい、奥にしまってあったのを出し、それらを順番に並び替え、ということが脳内で行われる時に、脳のその動きが夢という形で現れる。
夢を見れば見るほど頭が良くなるといわれるのは、裏で行われている脳の活動内容をさしているのだろう。

昼ひさびさ山田屋。
寒いのに汗が出た。

夜、戸山て稽古。
百合香さん、市森くん、笑里初参加。

外と中の表現に悩む。
考え過ぎの罠にはまっている。
イメージより先に、それをどうやろうかという現実的問題を考えるクセがついている。
発想を貧乏くさくするクセだと思う。

稽古後、外に出ると雨が降っていた。
東新宿近くのセブンイレブンで合羽を買う。
10時半帰宅。
風呂に入る。
セブンイレブンで冷凍食品の唐揚げとお好み焼きを買って食べる。

タイトルとURLをコピーしました