あるあるある

3時に目が覚める。
が、その時間に起きると早起きじゃなくて夜更かしになるので、二度寝して6時に起きた。

ヨーグルト食べる。
しばらくすると、少し胸焼けがした。
チーズを食べた時にも胸焼けすることがある。
もしかすると、乳製品に対してアレルギーを起こすようになっているのかと不安になるが、バターや牛乳では起きない。

乳糖不耐性という症状があるらしい。
消化器が、乳由来の糖を分解できずに起きる消化不良で、牛乳を飲んでお腹がゴロゴロする人がこれにあたるそうだ。
だが、チーズやヨーグルトではむしろ起きづらいらしい。

昔はチーズが大好きだったが、今はそうでもない。
気づいたのはいつだったろう。三十を過ぎてからだと思う。
チーズが好きだったという記憶が強く残っているため、実はそうでもないという認識を上回ることがよくある。
そのせいでチーズバーガーは好きじゃなくなった。
ピザやチーズトーストは好きだ。

昼、掻き揚げうどんを作って食べる。

夕方、新中野の大勝軒へ。
その後、中野坂上のブックオフに行くが、閉店していた。
新中野店と同じく、3月に閉店したのだろうか。

Zenphone3 Laser はそれほどサクサク動作するわけではないようだ。
格安なのだからこんなものなのかもしれないが、Zenphone3 にしておけば良かったと少し後悔している。
だが、たぶん次に機種変更をする時も、キャリアを通してではなく、SIMフリー機種にするだろう。

1997年にPHSを初めて手にした時は、電話しかできなかった。
当時はPHSから携帯にかけることができなかった。
途中から可能になったが、1分あたりの料金がべらぼうに高かった。
60円くらいだったと思う。

電話をしなくなった。
固定電話はここ数年ほとんど使っていない。
スマホの着信履歴を見ても、ひと月にワンコールするかしないかだ。

そしてメールもしなくなった。
FACEBOOK や twitter もしなくなった。
Instagramやブログ更新で連携しているので、時々アップしているくらいだ。

マメに発信しているのはこのブログくらいだが、いつ誰がどのように読み、何を感じているのかわからないので、盗み読まれているのに気づかない日記という体裁だ。
死んだらどうなるんだろうと思う時がある。
サーバーの利用を更新しなければ、データは消えてしまうだろうし、パソコンにあるバックアップを使って別サーバーに再現する人なんていないだろう。
2000年代前半に沢山あった個人運営サイトも、多くがなくなってしまった。
あれらは、本当に「あった」のだろうか?

しかし、なくなってしまった、という現在から見れば、ものだろうと、仮想現実の産物だろうと、「ない」という意味では同じだ。
どんなものでも、「ない」時代の方が長く、「ある」時の方がむしろ特殊なのだ。

いずれ訪れる「ない」の状態はさておいて、今は「ある」のだから、あるあるある、と言い続けるしかないよな、と思っている。
「クイズ100人に聞きました」はもうないけれども。
「あるある」がつくテレビ番組はやたら多いけれども。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。