フランクフルトのまずかったわけ

7時起き。
だるかった。

昼、ドトール。

午後、仕事に集中。

夕方、江古田で稽古。
知恵の役、演出家ふうになる。
「演出の立場で役者見てると、いかに役者が使えないかわかるよ」
そんなことを言うと、みんなが一瞬固まった。

11時帰宅。
昨日食べたフランクフルトは、焼き加減が足りなかったのだろうと思い、しっかり焼いて食べてみた。
だが、美味しくなかった。
袋を見て理由がわかった。
原材料が鶏肉だったのだ。
ソーセージ系は、豚でないと。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。