仕事も本番間近という

稽古休み。脱稿したことで、そちらのストレスからは解放されたが、一過性のものだということはわかっている。それでも解放には違いない。
仕事に集中する。こちらもリリース予定日が近い。芝居の本番と重なっている。

去年は、変な話を作ったが、今年はそれ以上に変な話だ。というより、無茶苦茶な話だと思う。養成所時代、4ヶ月かけて稽古した自主公演の芝居に似ている。

仕事で面談。やっている仕事内容を説明する。自分がやっていること以外の知識に乏しいことを自覚する。前の仕事先でもそうだった。

理保さんのやっている「三度目の思春期」が今週本番。チラシ折込の郵送をしようと思ったが間に合わなかったので、仕事明けに直接届けに行く。
吉祥寺から成増行きのバスで早稲田学院へ。
道が混んでいて、会場に着いた時は7時近くになっていた。
受付の人にチラシを渡す。稽古をしている声が聞こえてきたので挨拶はせずに辞去した。

帰りは上石神井から野方まで西武線に乗り、高円寺まで歩いた。駐輪場に着いたとたん雨が降り出した。帰宅した時にはけっこう濡れていた。ついてねえ。

さば水煮、サラダチキン、オニオンサラダで夕食。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。