内向期から日常

7時半起き。二日間続いた内向状態を終えて仕事へ。コートなしではもう自転車には乗れないくらい寒くなっていた。でもこの寒さはふた月くらいで終わる。

午前中、データ登録チェックの仕込を作る。SQLを見直し、テストをし、Oさんに見てもらう。正午が近くなるとお腹が鳴り出した。12時半に歯医者へ。歯石クリーニングをしてもらう。来週が最後になりそう。昼飯を食べにミニストップへ行くと、イートインが満席だったので、なか卯で牛丼セットを食べた。

夕方実家へ。西葛西のTSUTAYAでDVD-Rを買った。閉店セールをやっていた。12月10日が営業最終日らしい。16年間営業していたそうだ。その前はたしか、地味なディスカウントストアだったはずだ。何度かプリンタのインクを買った覚えがある。

かぶのよごし、豚汁、刺身を食べる。豚汁は醤油で作ってあった。母、作り方を忘れたらしい。出汁がよく出ていてけっこうおいしかった。醤油味はありかもしれない。

昔撮ったドラマをDVDRに焼いて、デッキで再生しようとしたが、3枚試してもうまくいかなかった。営巣編集の時に使ったソフトが原因だろう。別のソフトを使ってやり直さないといけない。

「武器よさらば」読む。高見浩さんの訳は読みやすい。

風呂に入り、かぶら寿司を肴に一番絞りを飲む。自宅PCのLinuxで作業。最後にフリーズした。使うたび、必ずフリーズするのは何とかならないものか。ネットを調べても、再起動のやり方しか書いていない。前はこんなにフリーズしなかったと思うのだが。

視力トレーニングの映像を見てから、1時過ぎに部屋に戻り、プレステのゲームを少しやってから就寝。