自転車が減る年末感

いつのまにかAmazonプライムの会員になっていた。いつなったのか覚えていない。なにかを買ったときに間違えてなってしまったのかもしれない。

朝、駐輪場の自転車が減っていた。電車は、だが、混んでいた。

昨日気づいたことを午前中に確認してから、仕事は手すきとなる。

昼、西口商店街を抜け、小川町の「龍岡」という中華料理屋へ行く。営業していなかった。閉店したのかと気になった。張り紙もしてないのでわからなかった。店を覗くと割り箸やしょうゆがテーブルにきちんとあった。たぶん年末のお休み期間に入ったのだろう。20年前に一度だけ入ったことがある。にら玉ラーメンを食べた。文春文庫のラーメン本に載っている店だった。

商店街を戻り、「盛太郎」という二郎系の店でチャーシュー麺を頼んだ。出てきたのは普通のラーメンだった。食べ終わってから、本来のチャーシュー麺は4枚入っていることを知った。食べたのは2枚しか入ってなかった。初めて入ったので、さして疑問を持たなかった。

午後も午前中と変わらず。整理と片付けに終始する。12月のこの時期に忙しいということはこれまでにあっただろうか? 居酒屋のアルバイトくらいしか思い出せない。

うちに帰ったら着替えて5キロくらい走ろうと、仕事をしている時点で思っていたのだが、自転車で家に向かう時の風の冷たさで、気がすっかり挫けた。無理だ。寒すぎる。それでも昔は、真冬でも走るということをけっこうしていたのだが。

昨日業務スーパーで買った冷凍たこ焼きを温めて食べた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。