善福寺川緑地花見

7時半起き。スパゲティミートソース食べる。セブンのレトルト。弁当コーナーに売っているものとは似ても似つかなかった。
9時、善福寺川緑地へ。花見の場所取りをする。五日市街道の橋からの眺めは抜群だが、散るのは昨年より早い。

帰宅し、洗濯と掃除をする。水耕栽培用のゴミ箱を洗浄する。

午後、ビールと簡単なつまみを買って花見の場所へ。誰が来るかわからず、何人になるかもわからなかった。来られる時間が、女性は昼、男性は夜に固まってしまった。
花見客は多かったが、井の頭公園のように混雑はしていなかった。その時間でも十分に場所取りはできるくらいだった。
一番早く来るのはキクの予定だったが、時間が余っていたので、図書館に行き予約していた本とCDを借りた。戻って本を読んでいるとキクが来た。ビールで乾杯する。続いて、すみれ、優子ちゃん、ナオエちゃんが来た。
風が吹くと花びらがつまみやコップに降り注いだ。桜吹雪が舞う中で花見をするのは始めての経験だ。

夕方近くになって鶴マミ来る。迷ったらしい。すみれも優子ちゃんも迷ったという。場所を教えるのにGoogleマップを使ったのだが、自分が現在いる場所をリアルタイムで知らせる仕様になっており、しかもきちんと伝わらず、オレは千葉県にいることになっていたようだ。
優子ちゃん、ナオエちゃんは先に帰る。入れ替わりにナベさん来る。そのあとすみれが帰り、細田くんが来る。

日が沈むと、桜がライトアップされていないため、やや景観が損なわれたが、桜の木の間から満月が見え、それはそれで絶景だった。

9時過ぎ、公園の管理人が来て、そろそろお開きにしてくれと言った。頃合いもよかったので、シートを片付けた。桜の花びらが雪のように積もっていた。先週は雪だったことを改めて思い出し、不思議な気持ちになった。

5分ちょっとで帰宅。借りたCDを取り込む気力は残って折らず、しばらくクッションに座ってぐったりする。12時就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。