台風の夜

朝、小包が二つ届いた。ヤフオクとamazonの届け物だった。
ヤフオクは、落札できないだろうなあと思っていたら、誰も競らずに落札できた健康グッズだった。同じのをもっていたが、調子が悪いので新しいのが欲しかった。だが、古い方もまだ使える。メルカリで売ろうかしらん。

昼過ぎ、走りに行った。
図書館まで行きCDを返し、善福寺川沿いを環八まで走り、渡って住宅地を走り、南に折れて五日市街道、井の頭通り、富士見ヶ丘、高井戸と走り、再び環八を横断し、神田川沿いを走った。浜田山の南あたりで、巨鯉の群れを見た。1メートル近いのが何十匹も泳いでいた。その後雨が降り出し、永福町に差し掛かるあたりで強くなった。帰宅して間もなく、土砂降りになった。

風呂に入り、買い物に行った。シャウエッセンとマスタードと、ホワイトホースを買った。

シャウエッセンを肴にホワイトホースを飲んだ。

台風24号が近づいていたが、風は穏やかだった。いったん強く降った雨もやんでいた。

9時半に寝た。外は静かだった。

風の音で目がさめた。11時半だった。
玄関のドアが、強風を受けて、ノックされているような音を立てていた。外からは、びゅうう、という風の音が聞こえてきた。まるで洞窟の中から外の嵐の音を聞いているみたいに思えた。

スマホで台風情報を検索し、ツイートも検索した。
神田川はどうなっているだろうと思った。
昼に見た、たくさんの鯉たちは、濁流となった流れの中、どこに避難しているのだろう。

うるさくて寝付けなかった。

それでも、横になって寝ようとしてみた。

何時間かたち、うとうとしかけていることを自覚した。外の風の音がやんでいた。通り過ぎたのかなと思った。
天気予報によると、明日は暑くなるのだなと思いながら、そのまま寝入った。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。