フリーパワー取り付け診断

8時頃に起きておでんを食べた。怠かった。昨日の疲労を引きずっていた。

9時半過ぎに家を出て、高井戸のサイクルオリンピックへ。フリーパワーというクランクギアを、自転車に取り付けられるか見てもらった。
判定に30分かかると言われたので、ホームセンターで時間をつぶし、少し早いかと思ったが、フードコートで昼飯にタンメンを食べた。
サイクルオリンピックに戻って結果を聞いたところ、自転車のカム数が44で、つけられるフリーパワーは42。二つ少なくなることで、漕ぎ加減がかなり変わってしまい、手応えもなくなってくるという。要するに効果はほとんど感じられないとのことだった。

取り付けは諦めたが、ブレーキパッドの減りを指摘されたので、ついでに交換してもらうことにした。またしばらく待たないといけなくなったので、ホームセンターをぶらついた。トレーニングウェアーを見たが、欲しいと思ったものはなかった。ダイソーに行き砥石を買った。ビックカメラへ行きノートパソコンとプリンターを見た。

12時前にサイクルオリンピックに戻ると、自分の自転車に札がつけられていたので、交換は終わったのだろうと判断し、店員に番号札を渡した。すると、フリーパワーの取り付けはお勧めしないということをまた言われた。さっき聞きましたと答えた。ぶらぶらしている時にフリーパワーのことを調べたが、漕ぐ力が無駄なく車輪に伝わるようにできているロードバイクやクロスバイクには、取り付けるメリットがあまりなさそうだった。フリーパワーは漕ぐ力をシリコンに吸収させるため、ぽよんぽよんとした漕ぎ加減になるらしい。そのため軽やかに漕ぐ爽快感が失われるそうだ。だが、ママチャリに取り付けると、坂道を上るのが楽になるのは本当らしい。住んでいる地域に坂が多いかどうかが、取り付けるかどうかの判断基準になるだろう。

3時前、走りに行く。外は良い天気だった。天気予報によれば夏日らしかった。半袖を着て走ったが、汗がよく出た。環七近くのファミリーマートから遊歩道に入り、住宅地を南へ北へと縫うように走った。方南通りを渡り、井の頭通りの手前でも同じように走った。
家からあまり遠くまで行かなかったが、通ったことのない道を選び、迷路のようなコースを走ったので、走行距離は8キロとけっこうあった。

6時過ぎに自転車で幡ヶ谷へ。日が沈んでも暖かく、ベストを着ていったが少々暑かった。
7時に「龍口酒家」へ。ナベさん、森さんと飲む。中華のお任せコースを食べた。「ストップ」をしないと皿が延々出てくるシステムだったので、がっつり食うのを覚悟して行ったが、おしゃべりをしながらビールをちびちび飲んでいるとけっこう早くからお腹がいっぱいになってしまった。料理はどれも優しい味つけで体に良さそうなものばかりだった。6皿食べた。それとは別に、途中で出てきたスープと、シメの麺もうまかった。

店を出て、またこんな感じの会やりましょうと言って別れた。20分弱で帰宅。Youtubeをだらだらと見た。眠くなり、時計を見ると12時半だった。このタイミングで寝てしまおうと思い、床についた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。