久しぶりにフォレスト・ガンプ見た

8時起き。頭が痛かった。昨日の立ちっぱなしが響いたのかもしれない。
今日は東京で大雪が降るのだという。休みで良かった。家にこもってひっそりと過ごす日でいいや。

昼、クッキーを焼いた。ラカントという甘味料を入手したので、そいつを砂糖代わりに使ってみたのだ。
ラカントとは、羅漢果というフルーツを発酵させてつくるノンカロリー甘味料らしい。砂糖と同じ分量で使えるのが便利なところだ。
で、結論だが、カリカリ、サクサク感はなかった。どこかふにゃっとしてしまう。たぶん、熱せられた後の食感までは、砂糖と一緒ということではないらしい。
それでも、味は一応クッキーだった。無糖クッキー。しかし、小麦粉は炭水化物帝国の皇帝みたいな存在だから、ライザップ的なクッキーができたわけじゃない。おからを使えばいいのかもしれないが、そこまでしてクッキーが食いたいわけじゃないし。でも、一度くらいやってみるか?

雪、全然積もらなかった。

夕方、おかゆを作り、納豆と一緒に食べた。

Pythonの学習にひと区切りつけ、Javaの復讐をしてみた。超基本的なところをやって、Pythonと違うのはここ、というふうに認識すれば、逆に覚えやすいかと思ったのだ。
Javaねえ。ずいぶん前、2002年頃だったか忘れたが、本を買って勉強しようと思って挫折した。その後2006年にも、今度は本を借りて挫折した。今ではその理由を知っている。何かを実際に作るということをしなかったからだ。それに、オブジェクト指向をJavaで学ぼうとするのは、ハードル高かったかもしれない。

気分が滅入った。たぶん、疲れによるものだろう。昨日、上がりすぎた反動でもある。

Amazon Primeで「フォレスト・ガンプ」を見た。何の気なしに(そういや、フォレスト・ガンプって、Prime会員はタダだったっけなあ)と思って検索したらタダだったので、意地汚く再生して、貧乏くさく最後まで観た。「フォレスト・ガンプ」を見るのは何年ぶりだろう。十年、いや、二十年ぶり?
一番好きなシーンは、ダン中尉がフォレストのエビ取り船を見にやって来たところ。マストのてっぺんで嵐にケンカを売り続ける中尉もいい。オレは、ダン中尉がなぜか好きだった。なんか好きだ。ああいう芝居。ああいう役者。ゲイリー・シニーズ。
ロバート・ゼメキス監督は、この作品以降、実写をあまり撮っていない印象があったが、調べてみると2012年頃からまた撮り始めているらしい。高打率監督の今の作品が見たい。

夜中の3時就寝。