蓋をせずに炊く

7時起き。
鍋に蓋をせずに米を炊いてみた。常識に反するが、なぜ蓋をするのが常識なのか、科学的に納得のいく実験結果等を見たことがないのでやってみた。水分が飛んで鍋底におこげができる前に蓋をして、パチパチ音が聞こえたら火を止めたら、普通に炊けていた。蓋をせずに炊くと吹きこぼれでレンジが汚れることがないので、極めて吹きこぼれやすい玄米を炊く時は便利かもかれない。

10時に稽古をし、11時帰宅。コーヒーを飲み、たまったブログの更新をした。

午後、久しぶりに荻窪の「丸信」に行きたいと思ったが、夕方からの稽古へ行くには荻窪は遠回りになるので結局やめにした。

3時過ぎに家を出る。「草むら」でラーメンを食べようと思って行ってみたが、準備中だったので、永福大勝軒へ。
チャーシュー麺と生卵を頼んだ。麺が熱々なのですき焼きのように生卵につけて食べると半熟になってまことに美味しい、しかし卵はすぐなくなる。「卵ダブル」を可能にしたらいいのに。

5時半から北野で「午後の光」稽古。夫婦場面の抜きを二カ所やり、その後自主練となる。相手役の小野さんと一回通す。その後再び稽古となり、再度通しをした。
別のカンパニーが上演したこの作品の話を聞いた時、妻に対して夫がした所作について、ぽろっとネガティブな感想を言った。しかし先月話し合った時、イシイさんはその演技については肯定的であると言った。否定してから肯定を聞くまで数ヶ月あいたのは、こちらが先に否定をしたため、言い出しにくくなっていたのではないかと思った。今日、返した場面は、まさにその場面だった。ここが、滞りの原因だったのかと思った。安易に否定はするものではないなと痛感した。自主練のあと、再び通しをした時、その場面を気をつけて演じた。

10時過ぎ帰宅。朝と同じものを食べた。

塩漬けらっきょうの塩抜きをし、黒酢漬けと梅酢漬けにした。梅酢は梅干しを作った時のものを使った。

宮迫・亮の記者会見を見た。事務所主導ではなく、二人が自前で開いたものだった。そのため、質疑応答テンプレートを感じさせる言葉がなく、意外なことに、胸を打たれた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました