じいさま休み

7時起き。朝飯を食べず。7時半過ぎに家を出た。
四谷三丁目から自転車で初台へ。朝飯にコンビニでカレーパンを食べた。

午前中、昨日ちょっとやりかけたルーティン作業に手をつける。量がたっぷりあって、午後まで持ち越した。

昼、「山田屋」でカレーラーメン。ラーメンにカレールーがかかってるだけ。ルーはそのままご飯にかければカレーライスになりそうなほど多かったが、店にはなぜかカレーライスがメニューになかった。
いつもレジ横にいた車椅子のじいさまがいなかった。体調不良か何かだろうか。心配だ。
たぶんあのじいさまは、かつての店主だろう。脳梗塞かなにかをわずらって引退し、家族に店を引き継いだが、お客さんに「ありがとうございました」を言いたいがために毎日店に出ていたのではないか。
と、勝手に思いこみ、会計をするときはいつも「ごちそうさまでした」とじいさまに向かって声をかけるようにしてきた。いないと落ち着かない。元気であればいいが。

『浮雲』読む。
お勢を浮気者呼ばわりしてしまった文三は、仲直りを試みるも、お勢は叔母の前でぶち切れる。叔母さんは事情を聞いて、これで娘も文三への気持ちが切れただろうとニンマリ。
文三、悪い奴じゃないんだが、読んでいてイライラする。でも、初めて読んだ高校二年の時はお勢にイライラした。つまり当時のオレは文三に近い人間だったのだろう。

午後、おやつの時間ごろにようやく作業終了。ツール系の仕事はもうする気がしなくなっていた。しかし夕方、別ツールのエラーが発生したので、その修正に取りかかる。原因は、通常よりも2倍ほど多いデータが出力されることになり、制限値を超えてしまったことだった。分割の仕組みを作らねばならなかったが、残り20分しかなかった。明日に回す。

6時半帰宅。そのあとサミット買い物に行き、肉団子、牡蠣、なす、きゅうりなど買う。

夕食に、生牡蠣、肉団子鍋食べる。

木曜たまむすび聞く。土屋令央の中学時代の教師話が面白かった。礼央さんは、ラジオMCの技術がとても高い。

2時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました