釣れない釣りでも釣りは釣り

7時起き。朝飯に昨日の残りのすき焼きを食べた。
食後、近所をぐるっと散歩する。まだそれほど暑くなかった。

帰宅し、ノートパソコンでブログ更新をする。実家PCが起動しなくなったので、実家のPCとしてノートを持って来た。当面、このまま置いておく予定。

12時近くなり、部屋がどんどん暑くなってきた。居間はテレビがついていて居心地が悪い。どうしようかなと考え、結局、今日もまた釣りに行くことにした。ただし、ハゼ釣りではなく、一昨年さんざんやったシーバス釣り。クロスバイクを持って来たことだし、やや遠目のポイントに行ってみようと思った。

ロッドを自転車のフレームに止め、ウエストポーチにルアーを入れ、葛西橋に向かった。途中、ローソンで昼飯用におにぎりとチキンを買った。要するにおれは、野外で昼飯を食いたかっただけなのかな、と、その時思った。

葛西橋を渡り、中土手におり、河口に向かった。自転車で下りるのは初めてだった。
中土手の先端には、釣りや日光浴をする先客がいた。土手の傾斜に腰掛けて腹ごしらえをしてから、水際の足場を見てみた。

中土手の先端には、テトラポッドが満遍なく配置されていた。足場はお世辞にも良いとは言えなかった。
引き潮の時刻だったので、先端で投げて糸を送り出せば、ルアーはどんどん海に向かって流れていき、かなり長い距離を引きことができると思ったのだが、炎天下、不安定な足場でそれを続けるのはしんどいと思った。

しばらく考えてから、ここで釣りをするのはやめようと思った。見に来られただけで十分だった。

で、他に釣りをするところを考えた。葛西橋を渡り、荒川の対岸に渡る手もあった。しかし、中土手をクロスバイクで走っていると、5キロほどの距離ならすぐに移動できると思えたので、何度も通った旧江戸川に移動することにした。

旧江戸川は護岸工事が始まっているらしく、雷から下流の土手は立ち入り禁止になっていた。それで、やや上流の、釣り船が海から戻ってきてエンジンを停めるあたりに陣取った。

干潮時刻は昨日よりさらに遅く、15時台だった。そこから上げ潮になり、夕まずめの時間鯛がおそらく、上げ七分くらいかなと思った。
しかし、今日は本気で釣るつもりではなかった。昨年はシーバス釣りを一回しかしなかったので、久しぶりにルアーをたくさん投げたかった。それに、ネットで調べた感じでは、今年の旧江戸川はあまり釣れていないようだったし。

シャツを脱ぎ、上半身裸になって釣りをした。旧江戸川の右岸は西側にあるため、太陽は背中ばかりを地味に焼いた。昨日そうしていれば、腕だけがまっ赤に焼けることはなかったろうにな、と思った。

持っているルアーを時々変えながら釣りをした。アタリはまったくなかった。南風が吹いていたので、軽いルアーを飛ばすと途中で上流方面に飛ばされていった。

4時過ぎに納竿。釣れなかったが、まあ、いいだろうと思った。

帰宅し、シャワーを浴び、夕食にオムレツとフライドチキンを食べた。

食後、6時半に実家を出る。夕焼けが見られそうだったが、電車に乗って荒川を渡る頃にはもう暗くなりかけていた。

ラジコで『たまむすび』聞く。和田アキ子の歌う『タイガー&ドラゴン』の音を高くすると天童よしみになるというネタに驚愕した。めちゃくちゃ似ていた。

7時半帰宅。
部屋にこもった熱気をクーラーで追い出し、発泡酒を飲んだ。

『貴ちゃんねるず』月曜更新分見る。月曜が野球で、木曜がバラエティという区分けになっている。貴さんの喋りを堪能できるのは月曜の方で、スポーツのことを呆れるほど喋りまくるのが大変楽しい。

10時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました