ツイストのインパクト

7時過ぎ起き。干していた洗濯物を取り込む。
9時過ぎまでキーボードの練習をし、50分に家を出ると雨が降っていたが、傘がなかった。小降りだったので気にせずそのまま出る。

10時稽古。筋肉痛になりそうだと話す。力の抜き方を練習した。

11時にドラッグストアへ。週末シフトの女の子がちょうど出勤したばかりで、同僚に挨拶していた。髪をおろし、セミロングのサラサラヘアーになっており、すごく可愛くなっていた。
レジにその子がおり、傘を買うと、「さして行かれますか?」と聞かれた。「はい」と答えると、レジからハサミを出して値札を切ってくれた。言い方がとても丁寧なので気分が良くなった。
一昨年くらいからいる子だが、最初の頃は緊張してレジ打ちをしていた。素朴で真面目な子だなあと思っていた。そのうち仕事にも慣れ、もっとも接客が丁寧な店員になった。彼女が店にいると嬉しい気持ちになる。

昼、大豆を圧力鍋で40分茹で、味噌を仕込んだ。大豆をつぶすのにミキサーを使ったが、思ったようにいかず、豆の形のまま残ってしまうのがあった。塩麹と混ぜる時にできるだけ手でつぶした。一昨日買った容器に詰めると、半分弱しか入らなかったが、ステンレストレーと重石の石をのせるとちょうど良くなった。茹でた豆は500グラムで麹も500グラム。同じ量が残っているが、夏前にまた仕込む予定。

『ナベプロ帝国の興亡』読了。渡辺晋の伝記だった。蒲池法子を逃したエピソードは、ビートルズと契約しなかったデッカレコードのエピソードを思い起こさせる。吉川晃司がナベプロ起死回生の最終兵器だったことは、当時知らなかったが、いきなり映画と主題歌デビューはインパクトがあったのを覚えている。

夜、風呂に入り、上がってから晩飯。ベーコンエッグをソースとマヨネーズでお好み焼きみたいにしたのと、サラダとプルコギ牛肉。サラダに、マコーミックのフレンチドレシングをかけた。定番ドレッシングだが買ったのは久しぶり。箱買い常備しておこうか。

武田百合子『富士日記』上巻読み始める。

Youtubeで世良公則とツイストの動画をいくつか見る。当時、歌番組に出る歌手の中でこの演奏とボーカルは、相当インパクトがあったろうなと想像するが、80年代に入ると急に忘れられたようになり、オレが『ザ・ベストテン』を見はじめた頃はもうランクインしなかった。レコードもそんなに出してなかったんじゃないか。

1時就寝。

タイトルとURLをコピーしました