モダンなコント

5時起き。6時まで書き作業。
朝飯に、角煮丼と野菜味噌汁。
食べ終わってから7時半まで書き作業の続き。

7時50分過ぎに家を出る。晴れていたが、風が強くけっこう寒かった。
自転車を運動としてしっかり漕いでみようと思い、音楽やラジコを聞かず、黙々とペダルを踏んだ。結果、38分で現場に到着した。一応最速記録を更新したが、先日39分で着いた時はのんびり漕いでいた。なのに1分しか違わない。住宅地を走るルートであるため、どんなに急いで漕いでも信号や踏切のタイミングによっては止まって待たねばならず、待っているとさっき追い抜いたママチャリ主婦に追いつかれるなんてことがざらにある。

自転車を駐輪場に止めて休憩室に入ると額から汗が出始めた。けっこう良い運動になったようだ。

午前中、別ツールのテストをするため、別PCで作業する。5つのボタンのうち2つを確認。つつがなく実行された。

自席に戻り、新ツールのレイアウトを変更。それをしながら、商品の知識を多少増やした。

昼、サラダ、わかめの酢の物。

『快楽』読む。新しく刊行されたペイパーパック本で、字が大きく読みやすいのだが、なぜか読書の進行速度が遅い。
柳は逮捕され取り調べを受ける。左翼グループで人が死に、お経を読みに行ったため。警察は柳からリンチがあった証言を聞き出そうとする。

午後、何かやる仕事はあったかなあと考えて、少し前に作成したSQLを手直しした。データが来ないのでまだ実行できない。

夕方、西葛西へ。KALDIで、バウムクーヘン、いぶりがっこ味のおかきを買う。
6時半、実家帰宅。夕食にすき焼き。豚肉だった。

父に聞くと、いぶりがっことは秋田の郷土料理で、沢庵をあぶったものとのこと。

両親、コント55号のDVD『なんでそうなるの』を見て笑っていた。1973年頃の番組。1990年正月になぜかベスト版が放送され、今のDVDはたぶんその時に放送されたのとほぼ同じ内容だと思う。1990年の放送は録画して何度も見た。
久しぶりに見て思ったのは、当時、コント55号の存在は、大変モダンに見えたのではないかということ。演じられる人物が普通の市民であり、ネタに不条理劇の色合いがあるところなど、似ている芸人を思いつけない。

SQLの勉強をした。今年に入って間があいており、知識が脳からこぼれ落ちている。よろしくないが、面倒くさくて、後回しにすることをコツコツと続けてしまった。

自室で『初めての悲しみ』を少し練習する。鍵盤がゆるっゆるになっている。

11時半就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました