ファスティング三日目でお腹が鳴る

ファスティング三日目。
起きると、体がだるかった。

体重を量ると昨夜から1キロ減っていた。風呂に入りまた量ると500グラム減っていた。
風呂から上がると汗がやたらに出た。のぼせてはいなかったが、体が火照っていた。

外は雨だった。駅まで歩くのが昨日と比べてしんどかった。

『アイディア大全』読み始める。
脳にエネルギーがないため集中出来ないかと思ったが、読んでいる時に余計なことを考えるエネルギーもないため、相対的に集中力が高まっていた。高いけど薄かった。

あまり歩かなくて済むように、都営地下鉄を駆使して乗り換えをした。

午前中、明日新しく扱う商品の資料を漫然と眺める。特にやることなし。

昼、本を読もうとするが、気力が萎えていた。ファスティング三日目だし、仕方ないと諦めた。

午後、会議で何々があったと蟻さんが報告に来た。会議内容がわからなくて心配になったらしい。これこれこういうことじゃないですか、心配いりませんよ、と答えて安心させる。

夕方、まだ雨が降っていた。朝とは違い、長く歩くためにメトロのみを選ぶ。
6時半帰宅。体重を量ると、朝とまったく同じだった。
昨日もそうだったが、寝て起きると減っているのに、昼間に活動して家に帰っても減っていないのはなぜだろう。水分補給をしているからだろうか。

そして昨日もそうだったが、Youtubeで時間つぶし以外のなにものでもない映像を見た。寝る時間が来るまでそうするしかなかった。ジョージ・マイケル、サンドイッチマンの映像を見て、8時を過ぎてからベッドに入った。

ベッドに入ってからもスマホで動画を少し見ていると、人気ラーメン店の店長が超大盛りチャーハンを作る動画を再生してしまった。この三日間で初めて、お腹が鳴った。

タイトルとURLをコピーしました