走って自転車を取りに行く

7時起き。
あれ? おれはいつ寝たんだっけ? と思った。PC部屋の明かりがついていたので、昨日クーラーをつけたあとそそのまま寝落ちしたんだなと理解した。

朝のうちは雨が降っていたが、9時半頃にはやんだ。天気予報を見ると今日はこのまま降らずに持ちこたえるようだった。

10時にラメールで稽古。闇雲に自主練してきた箇所でポイントを押さえていなかったことを実感する。

帰宅し洗濯。

トマトの収穫をした。赤くなりかけているものを10個。トータル個数は30個になった。今のところ過去最速の収穫ペースが続いている。しかも実がでかい。天気の状況は長梅雨だった昨年と変わらないのに。
やはり、脇芽を放置し、根と実の距離を短くする作戦がうまくいったのだろうか。おかげで茎と葉は『氷の世界』の井上陽水の髪型みたいにぼわっと膨れ、トマト棚は重さでかしぎっぱなしだ。

午後、3時前くらいに走りに行く。
ランニング用リュックを背負い、図書館で借りた本を返しながら、自転車を止めているいつもの現場まで走った。

高田馬場を過ぎる頃に心拍数が上がってきた。ペースをゆっくりにしても苦しかった。朝、ポテトチップスとクッキーを食べたきりだったので、エネルギーが切れたのだろう。しばらく糖質制限をやっていないため、体はすっかり元の代謝システムに戻ってしまったようだ。

苦しさの微調整をしながらペースを抑えめにして走った。心肺のトレーニングとしては苦しくなる手前くらいに追い込むのは都合が良いのだ。
5月にも同じコースを走ったが、その時よりも疲労感を味わいながら現場に到着。すぐに自転車に乗って同じ道を引き返す。

馬場の『えぞ菊』へ。
卓上メニューに見当たらず、壁にだけ表示されている『ヤングラーメン』を頼んだ。1990年代から存在は知っていたが、頼むのは初めてだった。
「お客さん、このメニューはヤング限定なんで、遠慮してくんない?」
とか言われたらどうしようとビクビクもんだった。もしそう言われたら、
「今どきのヤングはヤングなんて言葉使わねえですよ。あっしらでもギリですぜ」
と交渉するつもりだった。しかし店のおじさんは、
「味噌で?」
と味だけ聞いてきて、ヤングの解釈についておとがめはなかった。

出てきたヤングラーメンは、麺と野菜とメンマの量が通常の2倍あった。野菜増しには慣れているが、メンマの倍量盛りは初めて見た。

12キロくらい走った後なので無事完食した。食べている時、昔のプロ野球ニュースで銀座にあった『時計台』のジャンボラーメンを食べる若き落合博満の映像を思い出してしまい、バックに流れていた素っ頓狂なポッポコBGMが脳内で再生された。

6時前帰宅。

夏目漱石『こころ』を本棚から出して少し読んだ。あれ? と思うくらいわかりやすかった。ヤングの頃はつっかえつっかえだったのだが。
あと、先生の奥さんが『私』と会話する時の感じが、妙に、へっへっ、色っぽいじゃねえか、え? おい? と思った。ヤングの頃はヅマヒトに対してそんなふうには思わなかったものだ。物事の価値がわからなかったのだな。へっへっへっ。

電気グルーヴのYoutube動画が更新されていたので見た。デペッシュ・モードの回。海外と日本での人気差によるデペッシュ詣での話や、『食人族』の雑談で大いに笑った。

酒、相変わらず飲んでいない。5月23日からだから、もう40日以上経過してしまった。どこまで記録を伸ばせるだろうかと今は考えている。たぶん旅行とか行った時は運転さえしなければ旅先で飲むだろう。しかし今月の23日までに旅行をする予定はないので、このままいけば連続二ヶ月達成は達成できそうだ。

12時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました