とはいえ、まだヒマ

夜中の2時に目が覚めた。水を飲み、プルーンを何個か食べてまた寝た。
アレクサのタイマーを4時にセットしたと思っていたが、7時に目が覚めた。4時にアレクサがアラームを鳴らしたとしても、「アレクサ、もういい」などの声をかけなくては音は止まらない。夢うつつのまま目覚まし時計のスイッチを押すというのはわかるが、「アレクサ、もういい」という言葉を発することはできるものだろうか? しかもアレクサは隣室にあるから、ベッドからだとそれなりに大きな声を出さなくてはならない。おれ、今朝、そんな声出したか?

いずれにせよ起きると7時過ぎで外は雨だった。

電車で現場へ。

『TOKYO YEAR ZERO』読む。二人の女の死体について、片方の操作が進む。容疑者の取り調べ。過去の殺人歴照合。自白。しかし三波の担当する死体について容疑者は否認する。

午前中、昨日きたメールを確認する。ゴッド氏からだった。新しいツール作成の依頼で、先月相談を受けたものだった。やるとすればまあまあ骨のある仕事になりそうなので、11月はヒマから解放されそうだ。

とはいえ、午前中はヒマ。

昼、『TOKYO YEAR ZERO』読み進める。
亀戸にあった売春窟の捜査。敗戦国民の自虐。藤田がいないということの謎。

SQL勉強少しする。

午後もヒマ。

夕方、髪を切りに中野へ。寒さの話する。
店を出る時、やんでいた雨がまた降りだしていた。

9時帰宅。寒かった。寝るに如かずと思い、10時半就寝。

タイトルとURLをコピーしました