昭和の新聞と時計を見つけた

4時起き。

スパ下ディを茹で、年末に作り置きしたミートソースをかけて食べたが、食べている途中で、ミートソースではなくトマトソースを解凍していたことに気がついた。それほど酸っぱくはなく美味しかったが、トマトソースは他にも使えるのに、解凍したのはもったいなかったなあと思った。

朝風呂に入り、ブログを更新し、7時半に家を出る。

外は雨だった。地下鉄で現場へ。

車中、『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』読了。
感じたのは、懐かしさだった。みかこさんの諸著作に登場してきた「配偶者」「息子」「隣家の息子」などなどが、おなじみの登場人物として認識されてきたからだと思う。
今作は「配偶者」のセリフが良かった。つまりみかこさんの日本語訳がいいわけだが。
息子くんは相変わらずかわいい。表紙のイメージとぴったりだ。

先週、赤信号さんにレビューしたゴッド氏ツールの変更部分を仕上げ、保存先にアップデートした。仮環境でいいからどんどん使って欲しいところだが、本日はまだアクセスした形跡はなかった。

昼、てょ氏来て、現場移動の話をする。年度末にみんなは東方へ移住する。オレはどうする? と聞かれた。オレはここにいる、と答えた。

いいのか、4月からひとりぼっちだぞ。
いいんだ。
わかった、達者でな。
ああ、旅がうまくいくことを祈っている。
などという場面が頭に浮かんだか、どうせ今でもTEAMSとかで案件のやりとりをしている。ならおいら、リモートでいいんじゃね? とも思ったが、リモートだと暇な時に超絶ダラダラしてしまいそうだ。夏とか区民プールに行っちゃいそうだ。

昼、『海外天』で角煮定食。今までこの店で食べた料理の中で一番美味しかった。

午後、特にやることはなし。社会科見学の調べ物する。

夕方、西葛西へ。キャンドゥで布テープを買い、『一番』でなす肉ピーマン弁当と、海苔マヨ明太DX弁当の、それぞれおかずのみを買うが、よく考えてみると海苔マヨ弁当はのり弁なのだから、ご飯を一緒に買わないと何の意味もなかった。

6時40分実家帰宅。夕食に、冷凍してあった炊き込みご飯と、買ってきたおかずを食べた。

部屋の整理をした。
天袋にあった衣類ケースに、昭和64年1月7日付けの朝日新聞があった。昭和最後の新聞だった。その日の夕刊が、昭和天皇崩御の号外だった。
他に、カシオのメロディアラームを見つけた。小学生の時、クリスマスプレゼントにもらったデジタル時計だ。電池は切れていて液晶はついていなかった。
ふと思いついて、オークションサイトで同製品を検索してみた。オレが買ってもらった当時より高い値段で取引されていた。
でも、売るより、電池を入れ替えて、まだ使えたら時々使ってみようと思った。昭和レトロな外見で、今ならあえて普段使いしてもいいと思えた。

雨がやんで暖かくなった。天気予報を調べる。深夜の気温が7度くらいだった。潮位表を見ると、1時台が満潮時刻だった。潮位は低く、次の干潮もそれほど下げないようだった。
ならば、久しぶりに中川へ行ってみようかと思った。旧江戸に比べると流れは速いし、水深も旧江戸よりはある。岸は柵つきだから安全だ。

リールにリーダーを結び、ルアーをセレクトしてケースに入れ、フィッシュグリップなどをリュックに入れて準備をした。
9時半就寝。

タイトルとURLをコピーしました