考えながら釣りの練習をする

朝、6時半起き。

ブレイディみかこ『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』読む。じいさんが息子くんに渡した手紙のところで笑った。かわいい。

朝飯に、ご飯、鮭、大根おろし、味噌汁。

少し寝直して10時に起きた。何か、すごく寂しい気持ちになる夢を見ていた。

旧江戸川河口へシーバス釣りに行く。昨日、帰宅する時、ブレイクラインかなあと思わせるヨレができていたあたりに陣取った。

満潮時刻が過ぎた頃合いだったが、大して潮位はなく、下げはじめても流れはほとんどなかった。見た目は流れていそうなのだが、ルアーを流しても流れていなかった。安い鉄板バイブを投げ、底をとってゆっくり引くと、底を引きずる感覚があり、それが終わるとルアーが底からふわっと浮いた。引きずる感覚があるあたりが、まさにブレイクラインなのかなあと思った。理屈から考えると、手前の岸に向かって水深が浅くなる坂になっているわけだから、ロッドをしゃくっていかないかぎり、ルアーは斜面に対して壁にでもぶつかるようにあたりながら引きずられてくるのではないかと思えた。

ルアーをダイソージグやローリングベイトに替えたりしながら、その場所から上流下流50メートルくらいの範囲内で移動しながら投げ続けた。時々ボイルがあったが、秋に見かけるような、ダッパーン!と跳ねるボラのとは違っていたので、シーバスかなと思ったが、わからなかった。ボイルのあったあたりを引いてみたが反応はなかった。

底をずるずる引いても、何だかあまり釣れなさそうに思え、ちょうどいい中層を引くにはどうすればいいのかなあと考えながら釣りをした。

12時半に納竿。昨日の夜よりも寒かった。

オーケーストアでお好み焼きの材料を買い、1時帰宅。

昼飯に、ポテトフライと、マロンパイみたいな菓子パンを食べた。

午後、郵送しなくてはならない荷物のために段ボールをドラッグストアまで取りに行った。梱包を済ませたが、発送はまだできないことがわかった。

夕方、5時前に腹が減ったのでお好み焼きの支度をした。ホットプレートとフライパンを併用し、広島風のを作った。普通にできたのだが、母には多すぎたようだった。量の調整に失敗してしまった。

残った具材で普通のお好み焼きを焼いて食べ、焼きそばも少し食べた。すごくたくさん食べたが、焼きそば大盛りとキャベツ炒めを腹に入れたようなものだと思う。

ルアーの整理をし、7時半に実家を出る。

9時帰宅。

注文していたパックロッドが届いていた。仕舞寸法の長さが40センチちょっとしかなく、リュックに入れても先端が飛び出ることがないサイズだった。部品に使われている金属が多めで安っぽい感じがしないのは意外だった。

ところが、長さを確認するためにロッドを伸ばして再び畳むと、ガイドの縁が割れてかけらが剥がれ、内側が鋭利になってしまったので、返品することにした。不思議と怒りはなかった。さすが安物!と、芸をみたような心地で手続きを済ませ、また同じのを注文した。

ウイスキーをコーラで割って飲みつつ、冬のシーバス釣り関連の動画を見た。イケメン釣り師が湾奥のボトムをスローで引く釣りをしていて、シーバスを3本上げていた。そのポイントは水深が10メートルくらいあるらしく、運河であり川幅も小さかった。岸から投げた時のラインの角度は旧江戸川のそれとはだいぶ違うはずだ。ルアーを上からぶら下げているような角度になっているだろう。それなら、ボトムを引きずらず、ぎりぎり着底するように引くこともできそうだと思った。それにしても、上手い人はちゃんと釣るんだなあと思った。

12時半就寝。

タイトルとURLをコピーしました