朝の人助け

4時半に起きたが、二度寝したら3時間も寝てしまった。外が明るいと思いアレクサに時刻を聞くと7時半だった。

雨だったので徒歩で現場に向かうが、途中で雨がやんだ。

日本橋駅で東西線に乗り換えた時、女性客が足を滑らせてホームと車両の隙間に右足をつっこんでしまった。最後尾の車両だったので車掌に「人が足を挟んだ」と伝えに行った。すぐ、女性の足を引っ張りあげようとしたのだが、膝のところが挟まって抜けなかった。駅員にそれを言うと、駅員は車両を手で押して隙間を広げようとした。膝頭の方向を変えれば抜けるかと思い、女性にそれを言ったが、それでも抜けなかった。抜けないまでも、足がぶらーんとなっているのは痛かろうと思い、支えてやろうとふくらはぎのあたりを持ってあげつつ、もういちど膝の挟まった部分を触ってみた。すると、ん? 皮膚の突っ張りをずらしていけば抜けるんじゃん? と思ったので、左手で足を支えながら右手で膝と車両の接触部分をちょっとずつずらすようにすると、つるん、という感じで足が抜けた。女性の足にアザがでいていた。たぶん骨折はしていないだろうが、恐怖などで歩けないかもしれんと思い、やってきた駅員軍団が彼女に手を貸してホームに運ぶのを見守った。

午前中、珍しくストーン氏から依頼を受ける。キーとなっている項目を変更する内容。

昼、ダイソーへ行き、ひまわりの種を買う。その帰りに『しんま』で三点盛り定食食べる。完全セルフサービスの店。刺身の量がすごい。ご飯を大盛りにしないと食い切れないほど。ご飯普通盛りで700円、大盛りで800円。都内の刺身定食でこの量はかなりのコスパだろう。漁師町の食堂みたいな店だった。

午後、ストーン氏依頼を片付ける。ツールの正式アップデートは次きたときにすることにしつつ、できたものをストーン氏に見せる。

6時半、中野へ。髪を切る。
担当のアヴェ氏に、「お魚釣ったぜ!」と、4月5日のことを報告する。「でも、もう二度とあんなでかいのは釣れないかも」と、弱気も吐露する。
夜は何食べるんですかと聞かれ、マックのことが思い浮かんだ。
「マック、かなあ」
「ハンバーガーですか」
「失礼ながら、ハンバーガーが食べたいんじゃないんだよね、マックが食べたいんだよね」
「ハンバーガー食べたい時は?」
「やっぱ、モスとかフレッシュネスとか…いや違う、ビレッジバンガードダイナーだ!」
「どこです?」
「ビレバンあるじゃん。あそこが、ハンバーガー屋もやってんの」
「へー」
「昔、西荻にあって、超がっつり系で大好きだったんだけど、閉店したんだよねー、今あるのかなあ」
するとアヴェさんはその場で調べてくれた。
「ありましたよ」
見ると、吉祥寺店、下北沢店、荻窪店があった。
「荻窪店あるんだ。行ったことあるよ」
「良かったじゃないですか」
「でも、荻窪店はあまり美味しくなかった…」
「あら…」
「ただ、さすがビレバンというか、カウンターに文庫本が並んでいて、そのラインナップが超鋭かった」

こんな感じの会話で、ヘアカット、頭皮ケア、若返りモテモテまじない処理などを終えた。

丸の内線で新高円寺へ。車中、マックのサイトで注文をし、新高円寺のマックで、ビッグマックの倍、ナゲット、ポテトを受け取った。

8時半過ぎ帰宅。ビッグマックの倍食べる。

中日阪神戦をラジコで聞く。初回、阿部のタイムリーで中日が1点入れていたのに、阪神が3対1でリードしていた。あれあれ、と思うままに試合は進み、結局そのまま阪神が勝利した。

1時就寝。

タイトルとURLをコピーしました