分けて走る

5時起き。走る。

朝、妙なエコーの声が聞こえる原因がわかった。
スマホの睡眠アプリにある、明晰夢機能によるものだった。
眠りの深さを検知し、目が覚めやすい時にアラームがなる目覚ましアプリで、2年ほど愛用しているのだが、明晰夢機能は最近のアップデートで追加されたらしい。
夢を見ている時にメッセージを発し、夢を見ている状態を自覚させ、明晰夢のコントロールをする機能のようだ。
再生してみたら、エコーつきのメッセージが英語で流れた。
夜にこんな声が突然聞こえたら怖いはずだ。
その声が聞こえた時のオレは夢うつつであることが多かった。
妙な夢を見ているのだと勘違いしていたが、アプリだったか,

明晰夢そのものには大変興味があるが、当分は安眠の方が望ましいので、機能をオフにした。

先日のアンケートをまとめ、名簿整理をする。

仕事、今作っているものを実際に触れるようにして欲しいとの要望。
じわりと、作業が迫ってくる気配を感じる。

6時半帰宅。
また走る。

朝走って夕方走ってと、走ってばっかりだが、それぞれ5キロ前後なので大したことない。
が、足すと、10キロくらいになる。
朝、10キロ走ってから仕事をするのはしんどいし、仕事をしてから10キロ走るのもしんどい。
が、5キロに分ければそうでもない。

割引されていたカツ丼弁当、ポテトサラダ食べる。