送別会飲み

7時起き。昨日寝たのは12時過ぎ。早寝すると長時間眠り、遅寝するとその3分の2くらいの時間で起きる。スマホの睡眠アプリは「睡眠時間が不規則です」というメッセージを出している。

8時54分に家を出る。コンビニでコーヒーを飲んでから仕事へ。朝のコンビニ寄りがルーティンになってきた。

朝は仕様書作り。昼、オペラシシィで買い物をし、コンビニでカップヌードルをすする。午後、業務のシミュレーションを1時間やってから、ツールのことで使っている人に質問する。色々わかってきたが、蓋を開けるとそこには迷宮の入り口があるみたいな感じで、これからやらなくてはいけないことを考えると目まいがする。

定時にあがってから新宿へ。沖縄料理の店で、前の前の仕事場で長く働いていたタカハシさんの送別会に参加する。タカハシさんは2013年の夏に入った4人のうち一人。その時入った4人は全員女性。面接をUさんという、長く人事庶務系をやってきた社員さんが担当したのだが、人選びに関しては炯眼の持ち主だったと思う。Uさんが入れた人はわりに長く活躍した。
参加者は社員の男ばかりだった。オレが辞めたのは昨年3月だが、その後どうなったか気になっていることを聞いてみた。引き継いでくれた人は、まだ頑張っているとのこと。良かった。ほっとした。今月で辞めてしまうらしいが、一年半続けてくれたことはありがたいし嬉しい。

タカハシさん、私生活で動きがあり、婚約に向けて一歩前進するべく退社するらしく、九州へ行くらしい。そこへ、遅れてK・ノブ到着。「いくつになったの?」といきなり質問。「…になりました」ノブは手で口をふさいで「立派になって」と涙ぐんだ。

会に誘ってくれたのはTさんだったが、今日は来られないという。感じのカタギリさんから伝言をオレに伝えてくれただけらしかった。「呼んでみますか」とカタギリ氏は言い、メッセージを送った。小一時間してTさん来たので、誕生日プレゼントを渡した。ノブには、昨年の入籍祝いを渡し、タカハシさんには餞別を渡した。

二次会に移動。Uさん来る。タカハシさんとは先に、送別ランチで美味しい食事をしたらしい。Uさんがいたチームは、女性のまとまりが良かった。お茶とお菓子を用意し、和気藹々とミーティングをしていたと聞いたことがある。その後、男性が仕切るようになってから、そういうのがなくなったが、お茶とお菓子はけっこう重要なのだと思う。

すでにやめた仕事なのだが、長くやっていたために、システムの名前や業務の話を聞いていると、色々なことを思い出した。「まだ、あのツールあるんですか?」「現役ですよ」「ふえー」
先月、仕事を移る前、新宿で仕事をしませんかと誘われたが、情報から判断すると、どう考えてもオレがいたところだった。もしそこに入って、自分が作っていたツールで仕事をすることになったら、どうなっていただろう。すごく変な気がするに違いない。

11時過ぎまで飲む。意外なくらい楽しく飲むことができた。外は小雨が降っていた。12時帰宅。