距離でなく時間を決めて走った

4時半起き。やや肌寒かった。

ブログ更新をしつつ、Spotiryを起動し、BGMにエルトン・ジョン『黄昏のレンガ路』を聴いた。Spotiryに中島みゆきの曲はなかった。

エルトン・ジョンのアルバムを時代順に眺めると、全盛期が1970年代のぴったり前半だったことがひと目でわかる。ぴったり後半はビージーズが、まるで入れ替わるようにして全盛期を迎える。
70年代のほとんどが全盛期だったウィングスのポールさんはやはりすごいなあと思う。

水耕栽培の自動給水方法を考えた。
給水弁とホースを容器に沈めて固定し、水位が下がると自動的に水が補給される仕組みにしたいのだが、給水弁を垂直に沈めて固定する方法がなかなか思いつかない。ホースに棒状のものをあてがって固定し、容器のふちに固定すればできるかもしれないと考えたが、さしあたり家には棒状の適当なものがなかった。

課題曲の練習をした。
二音同時弾きで手こずっていたガボットがまだうまくできない。手と目の連携がちぐはぐだ。筋肉も痛い。それでも、集中して練習した。いつのまにか7時を過ぎていて驚いた。

自転車と地下鉄で現場へ。

『存在と時間』6巻読む。現存在と死についての節が続く。どういうわけか、わかるようになってきたと感じる。

午前中、集計ツールを作る。

昼前、久々に歯科医さんが来て、秀子の扱っていたデータのうち、いちカテゴリー分をさばききったので、現在エクセルで管理しているデータも秀子で管理できないかと聞かれる。
データが着々とさばけていることを知り、キブンが良くなった。ようがす、と答えた。

昼、『騏乃嵐』でモツ煮定食。ひと月ぶりに食べたが、やはり旨い。モツ煮の量も多く、丼にいっばいくる。ご飯は、普通、大盛、特盛と選べる。モツ煮込みの量はたぶん、ご飯特盛を頼んでも『盛り負け』しない量にしているのだろう。
しらす丼、カレーライス、肉豆腐も気になった。今週はマラソン前の週だし、毎日通ってみよう。

と思いつつ、店を出て休憩スペースでこの店の口コミなどを検索していたら、なんと、来週いっぱいで今の店舗を閉店するという店主の書き込みが目に飛び込んできた。嘘だろおい。
移転先は未定だという。近所だといいのだが。

午後、集計ツールを仕上げる。明日のミーティングより早くできた。ここは要注意だ。いきらないようにしないと。

4時半過ぎにやることがなくなった。朝、歯科医さんに頼まれた仕事は、手を付けるにはやや大がかりなので、今日は店じまいとした。

残り時間、LSDについて調べた。
やっぱり、すっごくイイらしい。
LSDをよくやるようになったのは2010年からだが、純粋なLSDをやっていたのは2015年までだった。その後三年くらいは、やりたいなあと思いながらもできなかったり、やっても、体にダメージがあるように感じたりした。
一昨年からはLSDの代わりを模索した。スピードが一番かと思ったりもした。
去年もLSDはやらなかった。やめたわけではないが、LSDの力を借りるということはしなくなった。
だが今年になって、やはりLSDってイイかもしんないと思うようになった。たぶん、持続が重要なのだ。途中で辞めないことを心がければ、効果は高いのだ。

6時半帰宅。

洗面所の壁に居着いていたカマドウマの姿を見かけなかった。

風呂を掃除し、お湯を張り、7時前に家を出た。
走りに行く。
今日は、片道を1時間走り、同じ道を戻ってくる走り方にした。目的地は決めなかったが、図書館の返却ポストに寄りたかったので、まず和田サービスセンターに向かった。

今日のランニングは、昨日買ったシューズの試し履きという意味合いもあった。フィット感は問題なかったが、マラソンシューズゆえにクッション性はそれほど感じなかった。

本を返却ポストに入れてから、初台方面に向かって走った。ペースはキロ7分台以下。とにかくゆっくりを心がけた。

ラジコでDeNA中日戦を聞いた。DeNAの先発今永の投球は素晴らしく、中日のバッターは誰一人タイミングが合っていないようだった。先月の巨人シューメイカーや、広島の渡良瀬にやられて試合を彷彿とさせた。

初台から山手通りを南に走った。246の下をくぐり、中目黒に着いたあたりで、体が軽くなったように感じた。もっと速く走れそうだなあと思ったが、我慢してゆっくりペースを維持した。

中日先発小笠原は、いいピッチングをしていたが、三ツ俣のフィルダースチョイスで1点を失い、牧のホームランでさらに1点を失った。

中目黒を過ぎたあたりで走行時間は1時間以上経っていた。1時間半でどのあたりまで走れるかなあと思いながら、目黒川沿いの道を走り、また山手通り沿いに戻った。そのあたりで牧がまたタイムリーを打った。ワンアウト2塁の状況だったので、なぜ敬遠しなかったのかと、解説の川上憲伸が不思議がっていた。

中日は今永をまったく打てず、三振の山を築いた。8回、高橋周平が久々にヒットで出塁するも、次の根尾が打った初球はファースト真正面に転がりゲッツーとなった。その次の打者がツーベースを打ったが、ランナーがいないので点は入らなかった。

結局、DeNAが4対0で勝った。

走行時間が1時間28分を過ぎたところで、山手通りの外側車線に移った。目黒不動駅の手前だった。ラジコからAmazon Musicに切り替え、音楽をシャッフル再生した。

日曜日に走った時と比べると、汗がとてもよく出た。継続的にずっと出ている感じだった。
筋肉の疲労感はもちろんあったが、初台に戻った時点で、トータル走行距離はまだ19キロだったので、その疲労は距離ではなく時間によるものだろうと解釈した。

3時間ちょうど経ったところで、家のすぐ近所だった。少し歩いてクールダウンした。

夕食に、フルーツグラノーラ、オートミール、ひまわりとかぼちゃの種にミルク。

フォームローラーで足の筋肉をほぐした。レース前にやるとパフォーマンスが上がるという。
そういえば、会場まで持っていったレースは、それなりのタイムが出せたような覚えがある。2019年4月とか2020年11月とか。
持っていかなかったレースは苦戦した。2019年11月とか2021年4月とか。
今回は会場が富山県黒部市なので、バックパックでは行かない。カートで行く。ゆえに、フォームローラーを持っていくことができそうだ。

ふと、富山で釣り、できるんかいな? と思い、検索してみた。河口や港湾で色々釣れるようだ。パックロッドを一応持っていこうか? 旅行に行くわけではないが、富山入りの初日はどうせやることもないし。

両腿のストレッチをして12時就寝。

タイトルとURLをコピーしました