「 稽古場日記 」一覧

趣味の出る場面

趣味の出る場面

朝、セブンの野菜タンメン。 昼、ハムとオニオンのサンドイッチを作って食べる。 夕方、沼袋で稽古。 道を間違える。 どこでどう間違...

大雨で稽古に向かう

大雨で稽古に向かう

ウイリアム・ギブソン『ニューロマンサー』読了。読みにくかったが、初めて読んだ20年前の時よりも面白く感じた。 昼、神田ラーメンへ。久し...

仕事に追い込まれる

仕事に追い込まれる

仕事のエラー対応に追われる。 精神的に追い込まれてきた。 イヤになってきた。 やめたいなどと考える。 夜、チラシ折り込み手続きの...

変則徹夜

変則徹夜

夜中の2時半に起き、5時まで台本書き。 仮眠をして7時半に起き、仕事へ。変則的な徹夜だ。 仕事のことを考えると気分が憂鬱になる。前回...

仕事ストレス

仕事ストレス

朝、仕事の会議でツッコまれ、しどろもどろになって答えられなくなった。 思い出すべき事柄を思い出せず焦るという具合だった。 依頼仕事も...

台本は半分

台本は半分

9時起き。10時から台本書き。夕方4時まで。 5時前にジョギング。近所を5キロちょっと走る。 夜、阿佐ヶ谷で稽古。イシイさん初参加。...

『複眼の映像』読む

『複眼の映像』読む

一日中家にいて本を読んでいた。 橋本忍『複眼の映像』読了。 「七人の侍」までのシナリオは、複数人で書いたシナリオを、小国英雄が読んで...

7年ぶりねじまき再読

7年ぶりねじまき再読

9時から夕方まで、休憩を挟んで台本書き。 といっても、頭のところから16ページまでの書き直し中心。 つながっていなかったところをつなぐ。...

二週間目の具合

二週間目の具合

朝、三越前から仕事場へ。実家から行く時はこれが一番早いとわかった。 Oさん、下の階から来て、色々依頼。 夕方、いったん帰宅。 ...