仕込み初日

10時に小屋入り。
潮田くん、先に来ていた。
劇場さんに挨拶をし、仕込みをはじめる。
とはいっても、照明は調光卓を倉庫から出して、数灯吊すだけだし、舞台は畳の位置を決めてから養生テープと両面テープで固定するだけだ。

12時には終わってしまった。
明かりを、いっそライト1個だけでやるというのも、かえってうらびれた感じがして良いかと思ったのだが、さすがに暗くて顔が見えないと思ってやめた。

潮田くんは1時前に帰る。
ひとりで楽屋にこもり、弁当を食べる。

その後、パンフレットの原稿書きと、畳を使っての確認稽古をする。

6時半に劇場退出。
早すぎるかと思ったが、劇場でやれることよりも、PCを使ってやらねばならぬ作業の方が多かった。

7過ぎ帰宅。
夜中までパンフレットの作成をし、チケット作業をする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました