乱読日

 一昨日買った中島孝志本2冊読了。
 質問の本と、説明の本。
 質問の本は、適切な質問によってコミュニケーションの質が高まるということが、様々な例とともに解説されている。
 ハウツー本ではないので、ではどうすればいいのかは書かれていない。 
 説明の本は、適切な説明によって説得力が増すということが書かれている。
 どちらも、読んでみればなんということもない内容だった。

 『すべては「単純に!」でうまくいく』読む。
 これは面白かった。

 図書館でジャック・ウェルチ『我が経営』 新書『ワークショップ』借りる。

 夜、冷凍庫にあったシーフードミックスを使ってカレーを作る。
 年賀状の返事、続き。

コメント

タイトルとURLをコピーしました