肉体訓練

 稽古二日目。
 中野弥生町。

 しのちゃんと片桐、久保田君と須藤さんが6時きっかりに来ていた。
 仕事のある連中はおおむね7時には間に合う段取りで来ることになっている。
 先に来た我々は、肉体訓練や発声をする。
 昨日の筋トレで、早くも体のあちこちの筋肉が張り始めている。
 稽古場に早く来られる役者は、アップ時間中に体作りと発声を入念に出来るが、7時ぎりぎりに来る役者は、満足にアップもできずにすぐ稽古に入ることになる。

 7時に役者がそろわず、憮然とした気持ちで出来るシーンの稽古からはじめる。
 今回の芝居は稽古開始時間が10分遅れることが命取りになるくらい時間がない。
 稽古に休憩時間はとらない。
 7時間ぶっ続けということはさすがにないが、3時間程度ならば一息にやってしまわないと、だれる。

 10時稽古終了。
 なんとか割り当て部分に近いところまで稽古をしたが、あと1時間くらい欲しかった。
 それでも帰り道は疲労を感じていた。
 まず自分の体力と筋力を回復させないといけない。

 ノルマ
 腹筋 100 背筋 100 腕立て 60 ジョギング 20分

 11時帰宅。
 美術の松本さんから仮チラシのデータが届く。
 1時過ぎにそのことで、電話で打ち合わせ。
 テキストデータの訂正などについて話す。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。