電車待ち

夕方、南中野で稽古。
ゲームをし、家族勢揃いのシーンを稽古する。

吉田さん、出し方を色々試してやっている。
そのシーンで彼は父親を演じるのだが、息子との関係がまだわからないとのこと。
今日渡したばかりのシーンだから、当たり前といえば当たり前だ。
読み込んだ結果、どういうものを出してきてくれるだろうか。

前回より出演者が少ないため、稽古時間を複雑に割り振る必要がない。
いつもこのくらいの人数で芝居がやれたらいいなあと思う。

稽古中、チラシに使うフォントをスキャンするため、女子三人に字を書いてもらった。
稽古後、その紙を持って五反田へ。
11時に作業場へ着く。
会議中の松本さんを呼び出し、紙を渡す。

五反田を11時20分に出るが、うちに帰ったのは1時だった。
稽古場から自転車で代田橋まで行き、そこから電車を使ったため、電車の待ち時間が往復で40分くらいあった。
代田橋から明大前までのわずか一区間の電車待ちだ。
はじめから明大前まで自転車で行けば良かった。
そうしようと思ったのだけど、自転車で代田橋に着いた時に、
(ここでいいや)
と思ってしまった。失敗。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。