文章一日寝かせ

昼、コンビニでおにぎりを買い、神社の木陰で食べた。
暑くなった。
歩く人の半分以上は半袖を着ていた。

夕方実家へ。
キムチ餃子を食べる。
中身の白菜をキムチにしただけのものだが、結構うまかった。

弁天池の金魚を書く。
一日おいて読み返せば、冷製に良いところと悪いところを分析できる。
力の抜けた文章を書こうとするあまり、かえって力みが見えているようだ。
文章をちょこちょこ直すと、かえってほころびが広がりそうだったので、ああだこうだと考えをめぐらせるにとどめた。

チョコレートとクルミを使ってパウンドケーキを焼いてみた。
バターの量をチョコの量に応じて減らした。
しかし、日本酒の紙パックにアルミホイルを巻いた型はでかすぎ、小麦粉のストックも足りず、メレンゲもしっかり作らなかったため、できあがったケーキの食感は固かった。
クッキーのようだった。

寝る前に『サラリーマン金太郎』を読む。
黒川さんと伊郷さんが出てこない巻はあまり面白くない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。