顔合わせ

朝、サッポロ一番のとんこつを食べる。
朝はフルーツだけにしようかなと思う。
体にいいらしい。
『フルーツハンター』を読んだ影響だろうか?

午後、仕事先の引っ越し。
ビルを移るだけ。
大きいビルから小さいビルへ。
日なたから日影へ。
都落ちの心境。

荷物の搬入に男衆が必要だというので行ったが、物量は大したことなかった。
終業後すぐさま退社。

大急ぎで帰宅し、稽古場へ。

7時から顔合わせとメールをしてあったのだが、時間前に高橋さんが一番乗りしていた。

8ページ足らずの台本と企画書を皆に配り、どういう芝居を作るのかを説明する。
声がうわずり、目が乾く。
これほど緊張したのは、一昨年に『1:1』で前説をやった時以来かもしれない。

掃除をするということと、気持ちがすっきりすることの関連。
逆に、気持ちがすっきりしないことと、掃除をしないことの関連。
理屈が、この数ヶ月でたっぷりと頭の中に入っている。

理屈をそのまま口にすると、ユートピアについて語る人になってしまう。
少なくとも嘘はつくまいとおもえば、訥弁にならざるを得ない。
要するに、うまく言えないのだ。

本読みを簡単にして、そのまま西荻の飲み屋へ。
簡単に飲み会をする。
今回、マグネシウムリボンに初めて参加するトシさんが、今回の主役。
相方の新人に、昨年も出てくれた桃原君を配した。
飲みながら、二人が先輩後輩風の会話をしているのを聞き、なんとなく嬉しくなる。
まずは、ここからだ。

12時帰宅。
気が高ぶって眠れず。
飲みの席で殆ど食べなかったので、「山ちゃん」へ行き、ニンニクチャーシュー麺を食べる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました